ヤマダ電機バイトの面接対策:履歴書の志望動機(例)や適切な服装

ヤマダ電機バイト:面接①

ヤマダ電機のバイト面接に受かるためには、予め質問内容を想定しつつシミュレーションをしておくことが大切です。また、響く志望動機や適切な服装なども重要であるため、詳しく解説します。

記事の内容

  • ヤマダ電機バイトの面接対策
  • 志望動機を考える際のポイント
  • 履歴書に記載する志望動機例文
  • ヤマダ電機のバイト面接で質問されること8つ
  • 面接時の適切な服装
  • 総括

執筆:Frenchbull
運営者経歴:元飲食店経営者・最大4店舗運営・年商2億5000万円~従業員数120人~

ヤマダ電機のバイト面接で話す【志望動機のポイント】

ヤマダ電機バイト:面接②

ヤマダ電機のバイト面接では志望動機が重要であり、様々な小売店のなかで「なぜヤマダ電機を選んだのか」について説明する必要があります。そこで、効果的な志望動機を作るためのポイントを解説します。

なぜヤマダ電機でバイトをしたいのか

ヤマダ電機で働くとき、スーパーやコンビニとは異なるスキルが求められます。基本的には価格設定が高めの商品を販売するため、お客さんがすぐに購入に至らないためです。商品説明や会話の中でお客さんとの信頼関係を築きつつ、購入まで導かなくてはなりません。つまり、コミュニケーションスキルや接客技術が必要になるわけです。

さらに、特定の商品のみを販売するわけではなく様々なものを販売しているため、商品に関する知識の幅も求められることが特徴です。こうしたヤマダ電機ならではの特徴を理解し、「どこに魅力を感じバイトをしたいと思ったのか」を伝えることが大切になります。

例えば、接客業を経験済みならアルバイト経験をアピールする方法も有効です。

ヤマダ電機で行う接客は、価格が高い商品を購入してもらうための「接客スキル」「商品知識」などが必要なことから、営業スキルも求められます。これを踏まえ、自身の性格やこれまでの経験がヤマダ電機のバイトに適していることをアピールしましょう。

ヤマダ電機バイトの面接で話す志望動機例文

次は、ヤマダ電機バイトの面接で話す志望動機や、履歴書に記載する例文を紹介します。

希望する仕事を明確に伝える

レジのスタッフを希望します。平日は学校の授業があるため、土日に勤務できるアルバイトを探していました。 家電量販店では、スタッフさんに商品に関して説明をしてもらった上で購入するケースが多く、商品知識が豊富なことに驚きます。私は家電に関する知識があまりないため、レジのスタッフとして働きながら、少しずつ家電に関する知識を身につけられたらと思っています。平日・土日ともに1日5時間ほどの勤務を希望します

土日祝日はお客さんが非常に多いため、週末に勤務可能な方は積極的に採用している店舗が多いです。そのため、まずは週末に働けることを伝えましょう。

過去のバイト経験をアピール

何度かお客として利用していますが、いつも店内の雰囲気が明るく、買い物をするのも楽しくなるという印象です。私は明るく賑やかな雰囲気が好きで、迅速に業務をこなすタイプです。これまで繁華街の居酒屋で、フロアスタッフとして5年ほどバイトをしていました。忙しい時こそ冷静に落ち着いて仕事をして、優先順位を明確にし効率よく正確に仕事をしてきました。貴店の仕事は、私が想像するよりも忙しく難しい仕事だと思いますが、 迅速かつ丁寧に業務に励みたいです

「忙しい居酒屋でバイトをしていた経験」「忙しい仕事に慣れている」「忙しい時こそ落ち着いて仕事ができる」などをアピールすると効果的です。

志望動機の定型文にオリジナリティをプラス

家電製品やパソコンフロアのレジスタッフを志望します。家電が好きで、現在は専門学校に通ってハードウェアについて学んでいます。貴店にも何度も足を運んで商品を購入しており、パソコンや家電フロアで自分が持っている知識を活かせると考え、応募しました。高校生の時にはコンビニで2年間アルバイトをしており、幅広い年齢層のお客様の接客をしてきました。自分の知識を使って人に物事を教えることも好きなので、自分の性格を接客に活かしたいと思います

好きなことを仕事にしたいというのは志望動機の定型文です。ここで、「専門学校でハードウェアについて学んでいる」など、具体的にどう好きなのかを伝えます。好きなことを仕事にしたいという志望動機でも十分ですが、具体的なエピソードがあると、より強いアピールになります。

自分の性格と業務内容を結びつけてアピール

貴店の求人情報を拝見し、商品の品出し補充などの作業を行うと記載されており、決められた作業をコツコツと進めるのが得意な自分の性格に適していると思い、応募しました。現在学校の授業があるため週に3回ほど勤務可能です。また、自宅から徒歩で通えるので働きやすいと思いました。以前コンビニでアルバイトをしており、商品の整理整頓や補充の他、接客の経験もあります。土日を含めて週に3日ほど夕方からの勤務を希望します

「自身の性格と仕事内容がマッチしている」と伝えることも有効です。また、他バイトでの経験を話すと面接担当者が実際に働いている姿を想像しやすくなるため、印象は良くなります。

ヤマダ電機バイトの面接で質問されること8つ

ヤマダ電機バイト:面接③

ヤマダ電機バイトの面接では、志望動機以外にも様々な質問をされます。そこで、バイト面接で質問される可能性が高い内容8つを紹介します。

1.週に何回働けるか(出勤可能日数)

ヤマダ電機は土日祝日に来店するお客さんが非常に多いため、バイトのシフトも「土日祝日に出勤できること」が条件になっているケースが多いです。さらに、1日に長い時間働ける人を積極的に採用する傾向にあります。このため、「土日祝日出勤可能で1日通しで働くことができる」と伝えれば採用率は高まります。

ただ、そうは言っても出勤日のすべてが通しではキツイため、無理のない範囲で可能だと伝えるようにしましょう。他にも、「土日を含めて週2日ほどを希望」「平日は16時以降を希望」「土日祝日は朝から働ける」など、希望シフトを具体的に提示することも大切です。

2.通勤手段

実際に働く店舗まで「自転車や徒歩で通勤するのか」「電車や車で通勤するのか」など質問されます。ヤマダ電機はバイトであっても交通費は支給されます。ただ、支給額の上限については予め責任者に確認しておくようにしてください。

3.いつから働けるか

面接に合格した場合、「いつから働き始めることが可能か」を質問されます。「すぐに働けます」でも良いのですが、「○月○日から出勤できます」というように具体的な日にちを提示すると尚良いです。

4.バイト経験・接客業の経験はあるか

「これまでにバイト経験はあるか」「接客業はやったことがあるか」などを質問されることもあります。もし、全くの未経験であったとしても問題ないので正直に答えればOKです。

一方、経験済みと答えた場合は「具体的にどのような仕事だったのか」「なぜ辞めたのか」などを質問されるでしょう。仕事内容については経験したことをそのまま伝えれば良いですが、「なぜ辞めたのか」に関しての回答は若干の注意が必要になります。

例えば、「接客が合わなかった」「品出しが面倒だった」「上司が嫌いだった」というような回答は控えるべきです。一見して素直な答えではあるものの、ほぼ自己都合で考えているため「ここでもそうなるかも・・」と面接官に悪印象を与えてしまうからです。

そうではなく、「受験」「進学」「引っ越し」などやむを得ない事情を説明できることが適切です。

5.なぜヤマダ電機で働きたいのか

家電量販店は、近くに競合店がある場合が多いです。そのため、ヤマダ電機を選んだ理由を質問されることがあります。ヤマダ電機を利用したことがある場合には、利用した際の印象や経験をもとにヤマダ電機で働きたいと思った理由を答えましょう。

ただし、他のお店と比べたり、他店を非難するような内容は悪い印象を与えるため、言わないようにしてください。

6.興味がある家電について

ヤマダ電機でバイトをするとき、担当するフロアの商品に関する知識が求められます。そのため、家電に関する知識をアピールすると効果的です。

例えば、「ゲームが好きなので、最新のゲーム機は必ずチェックします」など、自分が毎日使用する家電や興味があるものを回答するようにします。

7.希望する売り場はあるか

自分が興味を持っている家電や売り場について質問されることもあります。そのため、働く予定の店舗に「どのようなフロアがあるか」「どんな商品を販売しているか」について予めリサーチしておけば的確に回答できます。希望する売り場を回答する際には、「その売り場で働きたい理由」を適切に伝えることで良い印象を与えられます。

例えば、パソコン売り場を希望する場合は「パソコンが好きで自分で組み立てたことがある」と、自分の趣味に合わせてアピールするのも良いです。

8.立ち仕事=体力的に問題ないか

ヤマダ電機のバイトは、レジ打ちやフロア販売員などに分かれているものの、いずれも立ち仕事です。そのため、足腰や体力に自信がないと長時間働くのは難しいでしょう。スポーツの経験があることや、毎日軽い運動を欠かさず行っているなど、体力があることをアピールしましょう。

ヤマダ電機のバイト面接を受けるときの【服装】

ヤマダ電機バイト:面接④

ヤマダ電機のバイト面接を受けるとき、清潔感あるシンプルな服装が望ましいです。志望動機や質問に対する回答だけではなく、服装といった身だしなみからも人柄をチェックされているからです。面接時の服装は「常識があり誠実な人間かどうか」を印象付ける重要なポイントであり、合否に直結することもあります。

例えば、Tシャツではなくブラウスや襟付きのシャツを着用し、デニム生地ではないボトムスか膝丈のスカートにすると良いです。オーバーサイズの洋服はだらしない印象を与えてしまうため、自分の体に合った服を着ていくことも大切です。

また、服の色は明るく派手なものではなく、「淡い色や黒紺など落ち着いた色で柄がついていないもの」「シンプルなデザイン」、もしくはの物を選びます。髪型も明るい髪色ではなく、暗めの茶髪黒髪で髪が長い場合には束ねましょう。

総括:ヤマダ電機バイトの面接対策・履歴書の志望動機や適切な服装

記事のポイントをまとめます。

ヤマダ電機バイトの面接対策について

志望動機は「ヤマダ電機で働きたい理由」を明確に伝える

他の小売店や家電量販店ではなく、なぜヤマダ電機で働きたいのかをきちんと伝えましょう。

シミュレーションをしておく

面接で質問される内容を予め想定し、回答するシミュレーションをしておけば安心です。

志望動機に説得力をもたせるために身だしなみを整える

志望動機が完璧でも、だらしない格好はNGです。マイナス印象を与えないよう適切な服装を心がけてください。

このように、ヤマダ電機のバイト面接では、履歴書に記載する志望動機のほか、直接話す内容も整理しておくことが大切です。紹介した志望動機の例文を参考に、面接対策を行ってみてください。

 

© 2021 Liberty Earth Inc