ヤマダ電機で楽天ポイント3重取り!還元率【9.5%】を実現

近年、楽天ポイントユーザーは増加傾向にあり、家電を購入する際に楽天ポイントを使いたいと思う人も多い。

ただ、ヤマダ電機で楽天ポイントは使えないが「ポイントを貯めることはできる」「楽天市場内のヤマダ電機ならポイントを貯めたり使ったりできる」など、若干ややこしい仕組みがある。

他にも、ヤマダポイントカードや楽天カード、楽天ペイなどを組み合わせることでポイント3重取りが可能になり、驚異の還元率9.5%をを実現することもできるのだ。

そこで、詳しく解説していこう。

ヤマダ電機 楽天ポイント

記事の内容

  • ヤマダ電機で楽天ポイントは使えるか
  • 楽天市場のヤマダ電機=楽天ポイントが貯まる
  • 楽天ポイントを10倍もらおう
  • ポイント付与率の確認方法
  • ヤマダ電機の【店舗で】楽天ポイントカードは使えるか
  • ヤマダ電機独自のポイントカード
  • ヤマダポイントカードの作り方
  • アプリデジタル会員
  • ヤマダ電機の店舗=楽天ペイ支払い時に楽天ポイントを使う
  • 楽天ペイとは
    導入方法
    楽天ペイ払いで楽天ポイントを使いたい
  • 楽天ポイントを全部使いたくないとき
  • ヤマダポイントカード×楽天カード×楽天ペイは最強の支払い方法
    ポイント3重取りで9.5%還元
  • ヤマダ電機オンラインストアで楽天ペイは使えるか?
  • 総括

執筆:MIPO
運営者経歴:元飲食店経営者・最大4店舗運営・年商2億5000万円~従業員数120人~

ヤマダ電機で楽天ポイントは使えるか

前提として、ヤマダ電機で楽天ポイントを使うことはできない。これはヤマダ電機が楽天カード加盟店ではないことが理由である。そのため、楽天ポイント自体を消費して買い物がしたいと思っても使うことができない。

ただ、ヤマダ電機は実店舗や公式サイト以外にも、楽天市場などECサイトに出店しており、楽天市場内のヤマダ電機であれば楽天ポイントを貯めたり使ったりできるのだ。

楽天市場のヤマダ電機=楽天ポイントが貯まる

先述したように、楽天市場のヤマダ電機であれば買い物のたびに楽天ポイントをもらうことができる。楽天ポイントユーザーは楽天市場で購入したほうがお得感が得られるだろう。

楽天市場では、毎月お得なイベントが開催されているため、通常ポイント付与率が1倍だったとしてもイベント期間中は2倍、10倍など、かなりのポイントが貰うことができるのだ。

楽天ポイントを10倍もらおう

高価な商品を購入する予定がある人は、ぜひ楽天ポイント10倍を狙ってほしい。楽天市場では「0と5のつく日」や「お買い物マラソン」というイベントが行われており、この日に購入することで10倍のポイントがもらえるわけだ。

また、上記日程以外にもポイント10倍になっているケースがあるため、とりあえず確認してみるのも良いだろう。

ポイント付与率の確認方法

楽天市場へ行くと、商品ごとに赤字で「ポイント付与率」が記載されている。

例えば、下記画像では「4倍+10%ポイントバック」となっている。

ポイント付与率の確認方法

「4倍」とは購入時にもともと貰える倍率であり、見るべき点はその隣の【+〇倍】である。

もし、ポイント10倍の商品であれば、「4倍+9倍UP」という表示になっているため、覚えておこう。10倍の内訳には通常購入でもらえる1倍(1%)も含まれているため、10倍ではなく9倍という表示になるわけだ。決して、10倍と表示されないので気を付けてほしい。

ヤマダ電機の【店舗で】楽天ポイントカードは使えるか

結論から言ってしまえば、ヤマダ電機の店舗で楽天ポイントカードは利用できない。

つまり、「楽天ポイントも使えない」「楽天ポイントカードも使えない」ということである。

ただし、楽天カードで決済してポイントを貯めることはできると覚えておこう。

ポイントは使えないが増やすことはできる、ということだ。

ヤマダ電機独自のポイントカード

ヤマダ電機独自のポイントカード

次は、ヤマダ電機のポイントカードについて解説しよう。

ヤマダ電機では、お買い物時にポイントが貯まる「ヤマダポイントカード」を発行している。その還元率は、8%と非常に高い。

また、ポイントカードは年会費・入会費共に無料なため作りやすいことも魅力である。

ヤマダポイントカードの作り方

店頭で申込書に、お名前・ご住所・電話番号などを記入するだけで即日発行してもらうことができる。

  • 1ポイント=1円

ヤマダ電機で現金と同様に使うことができるため、とても使いやすい。

アプリデジタル会員

ヤマダ電機の公式アプリをダウンロードし、指示通りに進めて登録すれば、スマートフォンでヤマダポイントを貯められるし、使うこともできる。そうすれば、ポイントカードを自宅に忘れる心配はなく、アプリ内で購入履歴を見ることもできるので便利だ。

さらに、購入履歴から「電子保証書」の確認や利用などができる。

ヤマダ電機の店舗=楽天ペイ支払い時に楽天ポイントを使う

前述の通り、ヤマダ電機の店舗では楽天ポイントを貯めたり使ったりすることはできない。

ただ、「楽天ペイ」を使うことで間接的に楽天ポイントを使うことは可能である。

楽天ペイとは

楽天ペイはスマートフォンで利用できる決済システムのことであり、楽天会員であれば使うことができる。ヤマダ電機はこの「楽天ペイ」決済に対応しているのだ。

楽天ペイ対応店舗であれば、現金やクレジットカードを持っていなくても商品の決済は可能になる。

楽天ペイの導入方法

楽天ペイを導入するには、スマートフォンでアプリをダウンロードする必要がある。

筆者はiPhoneユーザーなので、iPhone版で解説していこう。※Android版の人は注意

  1. 楽天ペイアプリをダウンロードする
  2. ダウンロードしたアプリを開くと「ログイン画面」になる
     楽天会員の場合=自身のログイン情報を入力する
     楽天会員でない場合=新規登録する
  3. 画面の指示に従って必要事項を入力していく
  4. 入力が完了したら「楽天ペイ」アプリに戻って再度ログインする

実際に楽天ペイアプリを使う時は、下記のような画面になり、上部の「コード・QR払い」というところで支払う仕組みだ。

楽天ペイアプリ

楽天ポイントが貯まる店舗でポイントカードとして使う場合は、右側の「ポイントカード」をタップしよう。すると、ポイントカードのバーコードが表示されるので店員に提示すればOKだ。

非常にスマートで便利なので、導入していない人にダウンロードをおすすめしたい。

楽天ペイ払いで楽天ポイントを使いたい

楽天ペイ払いで貯まっている楽天ポイントを利用することは可能である。

楽天ペイは、支払元をクレジットカードに設定する必要があり、楽天カードの他、VISA・MasterCardなどが登録できる。そのため、「楽天カードを持っておらずJCBカードしかない」というような人は、登録できないので注意してほしい。

ここからは、楽天ポイントを利用する方法を画像付きで解説していこう。

楽天ペイ払いで楽天ポイントを使いたい

上記画像を見ると、中央あたりに「すべてのポイント/キャッシュを使う」とある。赤いチェックが入っていることが確認できるが、この状態なら貯まっている楽天ポイントを利用できる。

では、手持ちの楽天ポイントより高い商品を買いたい場合はどうなるのだろうか?

例えば、楽天ポイントを500P所持していて1,000円の商品を購入するときは次のようになる。

  • 1,000円-500p(楽天ポイント)=500円不足

この場合は、クレジットカードで予めチャージしておいた「楽天キャッシュ」から、不足金500円が引かれることになるわけだ。

ちなみに、「楽天キャッシュ」とは、楽天オリジナルの電子マネーであり、楽天ペイアプリ内で使うことができる。

楽天ポイントを全部使いたくないとき

楽天ペイで楽天ポイントを全部使いたくないという人もいるだろう。

その場合は、先ほどの赤いチェック部分の「設定」から利用指定が可能だ。

設定をタップすると下記のような画面になるため、ポイントを「使わない」「すべて使う」「一部使う」の3つから選択すればOKだ。

楽天ポイントを全部使いたくないとき

会計の都度設定を変えることができるため、購入する商品に合わせて自由に変更してほしい。

ヤマダポイントカード×楽天カード×楽天ペイは最強の支払い方法

まずは、下記「ポイント還元率」を見てほしい。

ヤマダポイントカード×楽天カード×楽天ペイは最強の支払い方法

つまり、楽天カードからチャージ(楽天キャッシュ)して支払えば、1.5%と最も高いポイント還元率となるわけだ。

このとき、楽天カード以外のクレジットカードでチャージしても1.5%の還元率にならないため、注意してほしい。

ポイント3重取りで9.5%還元

上記手順を踏んだ上で、ヤマダポイントカードを組み合わせてみよう。

そうすれば、還元率が驚異の9.5%になってしまうのである。

  1. 楽天ペイに楽天カードでチャージ = 0.5%還元
  2. 楽天ペイ払い = 1%還元
  3. ヤマダポイントカード = 8%還元

合計:9.5%還元

9.5%の還元率は非常に高いと感じる。

 

ヤマダ電機オンラインストアで楽天ペイは使えるか?

楽天ペイ自体は、店舗やオンラインストアで対応さえしていれば利用できる。ただ、残念ながら「ヤマダモール」「ヤマダウェブコム」では使用できない。どちらの公式サイトもクレジットカード払いのみに対応しているからだ。

もし、公式サイトで買い物をしたい場合は、ヤマダポイントカードをサイトに紐づけしてから楽天カードで決済すると良い。そうすることで、楽天カード払いの1%還元と、ヤマダポイントカードの8%還元は受けることができるのだ。

楽天ペイにチャージする際の0.5%還元だけは受けられないが、還元率8%なら非常に良い数値と言えるだろう。

総括:ヤマダ電機での楽天ポイントについて

記事のポイントをまとめよう。

ヤマダ電機で楽天ポイントは使えない

楽天市場内のヤマダ電機なら楽天ポイントを貯めたり使ったりできる

楽天ポイント10倍を狙おう

  • 0と5のつく日
  • お買い物マラソン
  • それ以外もチェック

ヤマダ電機の店舗で楽天ポイントカードは利用できない
※ポイントは使えないが増やすことはできる

ヤマダポイントカード=還元率8%

ヤマダポイントカード×楽天カード×楽天ペイは最強の支払い方法
※ポイント3重取りで9.5%還元

  1. 楽天ペイに楽天カードでチャージ = 0.5%還元
  2. 楽天ペイ払い = 1%還元
  3. ヤマダポイントカード = 8%還元
  4. 合計:9.5%還元

ヤマダ電機オンラインストアで楽天ペイは使えない
※楽天カード払いの1%還元・ヤマダポイントカードの8%還元は受けられる

 

© 2021 Liberty Earth Inc