ヤマダ電機:倉庫バイトの評判【最低限のコミュニケーションでOK】

ヤマダ電機倉庫バイト①

ヤマダ電機の倉庫バイトの評判は上々です。基本的には力仕事であるものの、単純作業で最低限のコミュニケーション能力があれば勤まるためです。また、ピッキング作業がメインであり梱包や検品などもあるため、女性やシニア層も活躍できる勤務先です。

ここで、ヤマダ電機の倉庫内バイトの仕事内容や特徴、メリット・デメリットについても解説していきます。

記事の内容

  • ヤマダ電機の業務は3種類
  • 倉庫バイトについて
  • 倉庫での具体的な仕事内容
  • 倉庫バイトのデメリット
  • 倉庫バイトのメリット
  • ヤマダ電機の倉庫バイトの評判
  • ヤマダ電機の倉庫バイトが向いている人
  • 総括

執筆:FCジョブズ ライター:Frenchbull
運営者経歴:元飲食店経営者・最大4店舗運営・年商2億5000万円~従業員数120人~

ヤマダ電機のバイト=接客・サポート・配送センター(倉庫)

ヤマダ電機倉庫バイト②

ヤマダ電機のバイトは次の3つに分かれます。

  • 接客やレジを担当するフロア業務
  • 電子機器のサポートスタッフ
  • 配送センター(倉庫)

それぞれの仕事内容について簡単に確認しておきましょう。

フロアスタッフの仕事内容

フロアスタッフの仕事内容は次の通りです。

フロアスタッフ業務内容

  • 電話対応
  • 商品の配送手続き
  • レジ・会計処理
  • お客様対応
  • 商品の品出し
  • 売り場作り
  • 防犯タグをつける
  • 在庫管理
  • ノベルティを配布
  • 店内やお手洗いの清掃

一見して作業科目は多く感じるものの、実際のところシンプルな作業が多いため未経験でも心配ありません。アルバイト未経験の学生であっても問題なく取り組むことができるはずです。

ただし、レジが空いている時には検品や品出しをするなど、状況に応じて臨機応変に行動することを求められます。そのため、慣れるまでは瞬時に対応することが難しく大変に感じることはあるかもしれません。

電子機器サポートデスクの仕事内容

ヤマダ電機には、スマートフォンやパソコン、タブレットに関するサポートスタッフがいます。電子機器にトラブルが起こったときに相談を受けたり設定を行ったりします。

つまり、サポートに関する説明を行う仕事です。

倉庫や配送センターでの仕事内容

倉庫や配送センターでの業務は店舗ごとに違いはあるものの、基本的には次の通りです。

倉庫・配送センター業務

  • ピッキング(商品の検品や梱包)
  • 倉庫内の整理・発送の準備
  • 伝票管理

ピッキングについてはヤマダ電機専用の倉庫や配送センターで実施されることが一般的であり、体力が必要な業務です。ヤマダ電機の倉庫内は広く、ピッキングでは大きな家電製品を扱うため体力が求められます。

また、ヤマダ電機の倉庫内バイトは短期バイトとして募集されているケースが多く、1週間に5回以上バイトできる方に限定して募集しています。そのため、夏休みや冬休み、春休みやゴールデンウィークなど「短期間で集中して稼ぎたい学生」から人気があるバイトです。

ヤマダ電機の倉庫バイト:仕事の種類は5つ

ヤマダ電機倉庫バイト③

ヤマダ電機の倉庫内バイトは、ピッキングと呼ばれる作業がメインであり、必要な品物を集める(ピックアップする)仕事内容です。ピッキングスタッフは倉庫内の品物を出荷するために欠かせない役割を持つため、あらゆるジャンルの倉庫に配置されています。

作業内容5つ

  • 商品入荷
  • 仕分け
  • 梱包
  • 検品
  • 出荷

つまり、ヤマダ電機の倉庫内バイトは商品を仕分けたり梱包したり検品をしたりといった作業も行います。なお、倉庫内バイトは未経験でも働くことが可能であり、特別な資格はいりません。

倉庫内バイト=体力勝負

倉庫内バイトは、お客さんが自分で持ち帰れない「大きな家電製品」をピックアップすることも多いです。人の力で運べないものはフォークリフトが使われるものの、基本的には立ち仕事で物を運ぶ作業がメインです。そのため、力仕事で消耗したり足腰が疲れたりと体力が必要になる仕事だと言えます。

ヤマダ電機:倉庫内バイトのメリットと特徴

ヤマダ電機倉庫バイト④

基本的に倉庫内バイトは体力勝負で大変です。ただ、働くメリットも多いため、特徴と併せて詳しく解説します。

実はシニア層も多い

倉庫内バイトは立ち仕事で重いものを運ぶため、体力がなければ無理なイメージを持つ人は多いでしょう。ただ、実際のところはシニア層も多く在籍しており、重労働を避けつつ業務をこなしています。倉庫内バイトは重労働しかないわけでなく、梱包や検品など様々な仕事があるためです。

つまり、必ずしも体力に自信がなくても働くことは可能だということです。

資格不要・未経験OK

ヤマダ電機の倉庫内バイトは、正確な作業や体力が求められるものの、専門的な資格や経験はいりません。性別や年代を問わず資格不要で働けるため、バイト未経験であっても問題ありません。上司が、倉庫内での仕事内容や商品の扱い方などを丁寧に教えてくれるので、過度に心配する必要もないです。

また、倉庫内バイトは覚える仕事が比較的少ないうえに、接客したり臨機応変に対応したりといった難しい業務はありません。

短期OK・シフト調整しやすい

ヤマダ電機の倉庫内バイトは短期バイトとして募集されることが多いです。そのため、自身の都合に合わせて働けることがメリットと言えるでしょう。

特に学生の場合は、「夏休み期間」「冬休み期間」「盆休み期間」というように、スポット的な稼ぎ方(バイト)ができます。もっと言うと、「早朝のみ」「夜間のみ」と時間帯まで選べるため、非常に働きやすい環境です。

倉庫内バイトは短期OK、かつシフト調整しやすいバイト先であるということです。

会話を楽しみながらの仕事も可能

倉庫内のバイトは接客業ではなく、お客さんの目に触れることはありません。そのため、スタッフ同士が楽しく会話をしながら仕事をすることも可能です。

ただし、会話に集中して作業が滞ったりミスをしたりしないよう注意が必要です。和気あいあいと楽しく働けることは大きなメリットなものの、目の前の業務は集中してきちんとこなすようにしてください。

最低限のコミュニケーションでOK

「人間関係を築くのが苦手」という人にも最適な仕事です。ヤマダ電機の倉庫内バイトは伝票を確認して商品を選ぶ仕事が多く、基本的には個人で黙々と作業を行うことができるためです。もちろん、仲の良い同僚がいれば会話を楽しみながら作業することもでき、会話が苦手なら淡々と作業すれば良いわけです。

人間関係の構築が不得意であれば、最低限のコミュニケーションをとりつつ仕事をすればOKです。

女性でも働きやすい

倉庫内バイトは男性が多いというイメージの人が多いかもしれません。しかし、実際のところはピッキングや梱包、検品など軽作業があるため女性も働いています。細かな作業や正確さが求められるポジションでは、女性であっても十分活躍できるということです。

運動不足を解消できる

ヤマダ電機の倉庫内バイトは、商品をピックアップするために倉庫内を歩き回ります。そのため、仕事中は適度に身体を動かしつつ運動不足を解消することもできます。

連日「1日通し」で出勤すれば流石にキツイですが、シフト調整が上手くできれば健康に働くことが可能です。

ヤマダ電機の倉庫バイトを【経験した人の評判】

ヤマダ電機倉庫バイト⑤

ここで、ヤマダ電機の倉庫内バイトを経験した方の評判を紹介します。

会話はなく淡々と働く

ヤマダ電機の倉庫で洗濯機や冷蔵庫といった商品をピックアップしていました。倉庫内は照明が暗く、スタッフも3人いましたがほとんど会話がありませんでした。単純作業で会話もない、倉庫内で商品を運ぶだけの仕事です。体力が求められましたが、商品を落としたり倒したりしないように慎重に運ぶ必要があるため、汗をかくほど体を動かすといったことはありません

和気あいあい=楽しく働けた

ヤマダ電機は商品の種類が非常に多く、商品ごとに型番が細かく異なっているので、型番や商品を間違えないようにピックアップする必要があります。倉庫内バイトをしているスタッフ同士や、店舗で働いているスタッフと会話をする機会も多く、和気あいあいとしていてとても楽しいバイトです

ヤマダ電機の倉庫内バイトに向いている人

ヤマダ電機倉庫バイト⑥

ヤマダ電機の倉庫内バイトは単純作業であり、次のような人に向いています。

単純作業=淡々と仕事をするのが得意

ヤマダ電機の倉庫内バイトは基本的に1人作業のため、「接客は苦手だが淡々と仕事をするのが得意」という方に向いています。無理をして人間関係を築かなくても作業できるからです。「職場の人間関係に疲れた」「接客業は向いていない」というような人には適切な仕事場と言えます。

ただし、人と接するスキルはほぼ求められないものの、社会人としてのマナーやルールはきちんと守る必要があります。例えば、「無断欠勤や遅刻をしない」「きちんと挨拶する」「最低限のコミュニケーション能力」などは重要視されます。

また、単純作業なので頭を使わずに作業できるものの、効率を上げるための創意工夫は必要になります。そのため、スピーディーに作業をこなせるよう「常に効率化を意識できる人」に向いている仕事です。

総括:ヤマダ電機の倉庫バイトは【ピッキング=単純作業】

記事のポイントをまとめます。

ヤマダ電機の倉庫内バイトについて

主な仕事は「ピッキング作業」

基本的には体力が必要な仕事
※ただし、力仕事だけではない

倉庫内で商品を運んだり歩き回ったりするため、体力が必要です。ただ、梱包や検品など力仕事以外もあるので、女性やシニア層も多く働いています。

接客が苦手な方にはおすすめ

倉庫内バイトは接客業ではないため、職場の人と最低限のコミュニケーションを取ればOKです。そのため、「接客が苦手」「人とのコミュニケーションに疲れた」「黙々と作業をこなすのが好き」というような人には最適な環境です。

© 2020 Liberty Earth Powered by AFFINGER5