くら寿司のシャリハーフとは:値段やカロリー、メニューや持ち帰りなど

くら寿司 シャリハーフ

全国展開されている無添くら寿司の「シャリハーフ」というメニューをご存知だろうか。シャリがハーフ(半分)になったお寿司のことで、糖質やカロリーの摂取が抑えられダイエット中でも食べやすいと、話題のメニューである。

「お寿司は食べたいけれど、健康のために糖質を減らしたい」、こうした悩みを抱えている人に最適なのがくら寿司のシャリハーフなのだ。

そこで、くら寿司のシャリハーフについてメニューや価格、サイズや持ち帰りなどを解説していこう。

記事の内容

  • くら寿司のシャリハーフについて
  • シャリハーフがおすすめの人
  • シャリハーフの価格
  • シャリハーフのネタのサイズ
  • シャリハーフの持ち帰り可否
  • 総括

執筆:HITOMI
運営者経歴:元飲食店経営者・最大4店舗運営・年商2億5000万円~従業員数120人~

くら寿司のシャリハーフとは=シャリの量が半分のお寿司

くら寿司のシャリハーフとは=シャリの量が半分のお寿司

近年はダイエットや健康志向のため、糖質制限している人を多くみかける。糖質の摂取を控えることで、脂肪燃焼しやすい体になり、ダイエット効果があると報告されているためだ。

お寿司のシャリは炭水化物であり、体内に入ると糖分へと姿を変える。くら寿司はシャリの量を半分にすることで、糖質制限中でも美味しく食事できるメニューを開発したのだ。それが糖質プチシリーズ「シャリハーフ寿司」である。

タッチパネルで注文したいネタを選ぶと「シャリ通常」「シャリハーフ」の2つが表示され、そこで「シャリハーフ」を選択して皿数を入力すれば注文完了である。

食べ盛りの男子学生には無縁のメニューかもしれないが、女性や子供にはありがたいメニューなのだ。

カロリー・糖質ともに低い!

くら寿司のシャリハーフはカロリー・糖質ともに、通常のメニューよりも抑えられている。例えば、【とろサーモン】を例に挙げて比べてみよう。

通常のシャリの大きさであれば、1皿118calである。しかし、シャリハーフは1皿87calと30calも低くなるのだ。糖質量も通常であれば15.7gだが、シャリハーフの糖質量は8.7gである。

塵も積もれば山となるというが、1皿1皿を積み重ねれば摂取カロリー・糖質も大きく違ってくるだろう。シャリハーフ寿司はダイエット中の人にとって、いわば救世主のようなメニューなのである。

「お米=太る」「お寿司=太る」というわけではないことを頭に入れておこう。肝心なことは食べる量なのだ。

くら寿司のシャリハーフにできるメニュー

くら寿司では一部の種類を除いて、大体のにぎり寿司はシャリハーフの注文が可能である。軍艦や手巻きメニューはシャリハーフにすることはできないが、それでも50種類以上の味を楽しめるので好みのネタを注文することができるはずだ。

  • 贅沢ほたて(一貫)_かに添え
  • こぼれいくらと生サーモン
  • 大盛貝柱にぎり
  • ハンバーグにぎり

くら寿司公式サイトによると、上記の4品は2021年7月現在、シャリハーフでの注文が不可となっている。

くら寿司では頻繁に新メニューが登場する。新メニューがシャリハーフ可能かどうかは、公式サイトで確認することができるため、お目当てのネタがあるなら、ぜひチェックしてみよう。

くら寿司のシャリハーフがおすすめの人

くら寿司のシャリハーフがおすすめの人

次に低カロリー・低糖質なシャリハーフ寿司をぜひ食べてもらいたい人を紹介しよう。

  • ダイエット中の人
  • 食事制限、健康管理中の人
  • 小食の人

ダイエット中の人におすすめの理由

「炭水化物の摂取を減らしたい」「糖質制限がしたい」と思っていても、お米が好き・お寿司が大好きという人は多いだろう。
ダイエット中でも、たまには外食をして大好きなお寿司を食べ、ストレスを発散させたくなる気持ちは十分理解できる。そんな時はぜひ、くら寿司で【シャリハーフ】のお寿司を堪能しよう。

ネタの魚はたんぱく質が豊富に含まれており、ダイエットには欠かせない栄養素である。筋肉の元になるたんぱく質をたくさん摂ると、筋肉量が増えて基礎代謝が上がる。基礎代謝が上がるということは、痩せやすく太りにくい体を手に入れることに繋がるのだ。

炭水化物の量を減らしつつ、たんぱく質をしっかりと摂取することは、健康的に痩せるために必要不可欠なことである。

ただ、シャリハーフとはいえ、普段以上に多くのお寿司を食べてしまう人がいるが、それでは糖質制限している意味が全くないので注意しよう。

参考:江崎グリコ 健康な体つくりはたんぱく質から

食事管理・健康管理中の人におすすめの理由

糖質の摂り過ぎは【動脈硬化】【心筋梗塞】【糖尿病】などのリスクを上げるといわれている。今日の日本では、医者から食事について指導を受け、普段から食事管理を気をつけている人も多いだろう。近年ではこの生活習慣病は日本人の国民病といわれるまでになっているほどだ。

食事管理中にどうしてもお寿司を食べたいと思ったときは、糖質が少ないシャリハーフを食べよう。マグロやカツオなどの青魚には、DHA/EPAと呼ばれる不飽和脂肪酸が豊富に含まれている。オメガ3脂肪酸という名前を聞いたことはないだろうか。

これらは中性脂肪を減らし、動脈硬化の予防や、血管・血液の健康維持のために必要な栄養素なのだ。

シャリの量を半分にして糖質をカットし、ネタの魚介類から健康維持に必要な栄養を摂る。健康管理中の人でも食べる量に気をつければ、お寿司を楽しめるというわけだ。

また、糖質を全く摂取しないでいると、不整脈やイライラの原因になるので適度な量を摂取する必要がある。

厚生労働省が5年ごとに発表している「日本人の食事摂取基準」によると、オフィスワークのように体をあまり動かさない成人の場合は、糖質を1日に男性330g・女性270gほど摂取すべきと明記されている。

参考:厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト

小食の人におすすめの理由

目の前をぐるぐる回っているお寿司を見ると、みんなワクワクした気持ちになるだろう。「今日こそはたくさん食べるぞ!」と意気込んで席についても、小食の人には食べ始めるとすぐにやってくるのが満腹感。「本当はもっと食べたいのに…」と思ったことはないだろうか。せっかく外食をするのであれば、色んな種類のお寿司を楽しみたいと思うだろう。

こうした、「食べたくても沢山食べられない小食の人」にもシャリハーフは最適である。お腹に溜まりやすいご飯の量が半分になるので、その分色んなネタを食べられるからだ。シャリハーフにすると「通常サイズの時よりも倍食べられる」という人も少なくない。

小食の人で多くのネタを味わいたいなら、ぜひシャリハーフを注文しよう。

くら寿司のシャリハーフの値段=通常と同じ価格設定

くら寿司のシャリハーフの値段=通常と同じ価格設定

「シャリの量が半分なら値段も安くなるのでは?」と思いたいところだが、シャリハーフの価格は通常価格と同じである。

シャリハーフだからといって、特別安くなることはない。そのため、シャリハーフにしてご飯の量を減らしたことで、いつもより食べる皿の枚数が増えてしまえば、当然会計料金は高くなってしまう。結果的に通常メニューを食べるより、割高になってしまう可能性もあるわけだ。

このことから、「今日はお腹がペコペコだ」「いっぱい食べるぞ!」という日は、シャリハーフではなく通常メニューを頼んだ方がお財布には優しいかもしれない。その日のお腹の減り具合やお財布事情を考慮しながら、通常メニュー・シャリハーフのどちらかを選ぶようにすべきだろう。

くら寿司のシャリハーフはネタも小さいのか

くら寿司のシャリハーフはネタも小さいのか

くら寿司のシャリハーフはネタとシャリの両方が小さいという情報を、SNSや口コミでみかける。しかし、ネタの大きさは通常と変わらない大きさであり誤報である。

シャリハーフはシャリに対してネタが大きいため、ネタの味をより感じられるようになっている。魚好きの人には有難いことで、お得感を得られるかもしれない。

ただ、中には「シャリが小さいのでお寿司というより刺身に近い」という意見もあり、好みによって好き嫌いが分かれるところでもあるだろう。

くら寿司のシャリハーフの量は何グラムなのか

回転寿司のシャリの量は、他の回転寿司店とほぼ同じ大きさで、15~16gほどである。くら寿司のシャリハーフのシャリの量は、7~8g前後であり、ネタと合わせると1貫16gということになる。つまり、シャリハーフの総重量は1皿(2貫)約32gだ。もちろん、ネタによって多少の差はあるので考慮していただきたい。

通常メニューであれば、1皿(2貫)平均は50gほどである。シャリハーフは通常の半分以下とまではいかないが、この1皿約20gの差は積み重なると大きな違いとなることは間違いない。

さらに、くら寿司では5皿食べると1回挑戦できる【びっくらポン】というゲームがある。すでに満腹だが、「あと1皿食べればびっくらポンに挑戦できるのに」と過去に思った経験はないだろうか。

そんなときにはシャリハーフを選べば、胃袋への負荷を最小限にすることができる。シャリハーフは、こうしたシーンでも活躍してくれるメニューなわけだ。

くら寿司のシャリハーフは持ち帰りできない

くら寿司のシャリハーフは持ち帰りできない

くら寿司を利用する場合は2つのパターンがある。

  1. 店内で食べる
  2. 持ち帰りを注文する

残念ながら、シャリハーフの持ち帰りはNGなので注意が必要だ。

シャリハーフを楽しみたいのであれば、店内で食事するしかないということである。

総括:くら寿司のシャリハーフについて

記事のポイントをまとておこう。

くら寿司のシャリハーフについて

  • シャリハーフはカロリー、糖質ともに低い
  • ほぼ全種類のにぎり寿司のシャリハーフ注文が可能

くら寿司のシャリハーフを食べてもらいたい人

  • ダイエット中の人
  • 食事管理、健康管理中の人
  • 小食の人

シャリハーフの価格について

  • 価格は通常価格と同じ、ネタの大きさは通常サイズ

シャリハーフの持ち帰りの可否

  • シャリハーフは持ち帰りはできない
  • 店内飲食のみシャリハーフは注文可能

くら寿司には人気のメニューが豊富にある。中でも、健康に気を遣っている人にはシャリハーフは特におすすめのメニューだ。大好きなお寿司を美味しく食べて、健康な体で日々を過ごしてほしい。

 

© 2021 Liberty Earth Inc