ZOZOカードの教科書:審査や締め日、明細やメリットなど完全解説

ZOZOカードをご存知だろうか。

ZOZOと言えば、ファッション通販サイトZOZOTOWNでご存知の方も多いだろう。

8,000以上ものブランドを取り揃え、男女ともに人気の通販サイトだ。

ZOZOカードは、そのZOZOTOWNでの買い物がお得になるクレジットカードだが、具体的にどのような特徴があるのだろうか。

そこで、ZOZOカードについて非常に細かく調査したので参考にしてほしい。

ZOZOカード

記事の内容

  • ZOZOカードとは
  • 年会費・ポイント・審査
  • 大学生や高校生のケース
  • キャッシング
  • 締め日と料金確定日
    ショッピング利用・キャッシング利用
  • 引き落とし日
    ショッピング利用・キャッシング利用
  • ZOZOカードのデザイン3つ
  • ETC・その他のサービス5つ
  • 口コミからメリット・デメリットを調査
  • キャンペーン
  • 利用料支払い方法と手数料
  • 利用明細確認方法2つ
  • WEBサイトへのログイン・使い方
  • ZOZOカードのアプリ
  • 各種手続き
    住所変更:口座登録・変更:解約
  • 総括

執筆:NAMOTO
運営者経歴:元飲食店経営者・最大4店舗運営・年商2億5000万円~従業員数120人~

ZOZOカードとは

ZOZOカードとは

出典:【ZOZOCARD】お申込み完了から0秒で使えて5%ポイント還元! - ZOZOTOWN

 

ZOZOカードはZOZOTOWNでの利用が大変お得なクレジットカードだ。ZOZOカードで買い物をすると、ZOZOTOWNで使用できるZOZOポイントが貯まる仕組みになっており、発行ブランドはMasterCardだ。

MasterCardは、Visaと並ぶ世界的に有名なクレジットカードブランドであり、MasterCardを持っていれば、日本のみならず世界中で利用できる。MasterCardが付いているクレジットカードなら、大変利用しやすいと言えるだろう。

また、発行会社はファミマTカードなどの発行も請け負っている「ポケットカード株式会社」である。

ZOZOカード【年会費】

クレジットカードの中には、年会費がかかるものも少なくないが、ZOZOカードの年会費は無料だ。無料なら、一度発行してしばらく利用しなかったとしても、料金が発生しないので安心だと思う。

ZOZOカード【ポイント】

ZOZOカード利用の恩恵は、ポイントが貯まることだ。ZOZOTOWNでの買い物で5%、その他の買い物でも1%ポイントが溜まるので、かなり良い還元率だと言えるだろう。大人気の楽天カードであっても、楽天市場の買い物で最大3%のポイント還元率だからだ。

5%還元であれば、10,000円の買い物で500円分のポイントが溜まることになる。年会費も無料なので、ZOZOTOWNで年に1回でも買い物をする人はぜひ持っておきたいところだ。

ZOZOカード【審査】

ZOZOカードの申し込み資格は以下の通りである。

  • 18歳以上
  • 電話連絡が取れる
  • 安定した収入がある人もしくはその配偶者

ZOZOカードの審査は、他のクレジットカード審査と比較してもそんなに難易度が高いわけでもない。上記の資格を満たしたうえで、高額な借り入れなどがなければ問題はないだろう。

ZOZOカードは大学生や高校生も契約できる?

ZOZOTOWNは、ファッション通販なだけあって若者の利用も多い。そこで、気になるのが若い世代、学生などもZOZOカードを申込めるのかということだ。

ZOZOカードの入会資格には、18歳以上とある。つまり、大学生は入会できるが、高校生は入会できないということだ。

基本的に、どのクレジットカード会社でも高校生の入会はできない。大学生の場合は、入会資格のうち以下の2点を満たして入れば入会できる。

  • 18歳以上
  • 電話連絡が取れる

また、未成年の場合には親権者の承諾が必要だ。

ZOZOカード【キャッシング】

ZOZOカードはキャッシング利用もできる。キャッシングとは、急に現金が必要となった時に、予め設定された利用枠内の範囲内でお金を借りることができる機能だ。全国のコンビニや金融機関に加え、電話やオンライン上でも申し込みができる。

また、海外でも利用できるので、急な出費には役立つだろう。更にZOZOカード新規加入後、初めてのキャッシングの場合は、30日間利息0円で利用できる。

ZOZOカード【締め日と料金確定日】

ZOZOカードの締め日は、利用方法や支払い方法によって以下のように異なる。

ショッピング利用

締め日

  • 一括払い:毎月1日
  • 一括払い以外:毎月月末

支払金額確定日

  • 一括払い:同月10日
  • 一括払い以外:翌月10日

キャッシング利用

締め日

  • 毎月月末

支払金額確定日

  • 翌月10日

ZOZOカード【引き落とし日】

ZOZOカードの引き落とし日も締め日同様、利用方法や支払い方法によって異なり以下の通りとなる。

ショッピング利用

  • 一括払い:翌月1日
  • 一括払い以外:翌々月の1日

ZOZOカード【引き落とし日】

イメージ的には上記のようになる。

つまり、ショッピングで一括払いの場合は、7月1日までに買い物をした分が、翌月8月1日に引き落とされるというわけだ。

金融機関が休業日の場合は、翌営業日となる。

キャッシング利用

  • 翌々月の1日

キャッシング利用

キャッシングの場合は、分割払いと同様の支払い日となる。

ZOZOカード【デザイン】

ZOZOカードでは、好みに合わせて選べるデザインが3種類ある。

①MATTE VERMILION

MATTE VERMILION

一番新しいデザインで、きれいな朱色が上品さを醸し出している。

MasterCardのロゴも、特別デザインとなっている。

シンプルな中にも、落ち着きとかわいらしさがあり、年齢や性別を問わず誰でも持てそうな一枚だ。

②MATTE WHITE

MATTE WHITE

シンプルを追求したベーシックなデザインだ。

綺麗な白色で、財布に入れいてもすぐに見つけられるだろう。

流行りに左右されないデザインなので、どんな世代にも好まれるに違いない。

③PINKCORE BLACK

PINKCORE BLACK

光沢ある黒の背景に、蛍光ピンクが鮮やかなデザインだ。

黒色だが、文字面がピンクなので女性にも好まれるだろう。

個性を出したい人には、ぴったりの一枚だ。

ZOZOカード【ETC】

ZOZOカードでは、同時申し込みはできないが、カード到着後にETCカードの発行もできる。

ETCカードは発行会社のポケットカードのETCカードとなる。

年会費は、ZOZOカード同様無料だ。

しかし、新規発行と更新時に発行手数料が、1,100円かかる。

ZOZOカード自体と比較すると、そんなに恩恵はないようだ。

その他ZOZOカードのサービス

ここでは、上記で紹介した以外のお得なサービスをご紹介しよう。

ポケットカードトラベルセンター

ポケットカードトラベルセンターは、人気のパッケージツアーが最大8%割引になるサービスだ。

海外パッケージツアーや、国内パッケージツアー、クルーズツアーなど好きなブランドの中から選べる。

取り扱いブランドは40以上もあるので、かなり選択の幅が広がる。

海外サポートサービス

海外サポートサービスは、旅行先のホテル予約や万一の際に、日本語で相談できるサービスだ。

日本人に人気のアメリカ(ハワイ)や、イギリス、フランスなどたくさんの国でのサポートに対応している。

日本語なので、何かあった時にも安心して相談できる。

レンタカー割引

レンタカー割引は、提携レンタカー会社にて割引が受けられるサービスだ。

提携レンタカー会社は、タイムズレンタカーやニッポンレンタカーなどの人気のレンタカー会社だ。

割引は5%から最大15%となっており、かなりお得に利用できる。

カード付帯保険(紛失・盗難補償)

カード付帯保険は、カード紛失や盗難などの際の損害を補償してくれるサービスだ。

国内旅行中のケガを補償してくれる国内旅行傷害保険や、海外旅行で使える海外旅行傷害保険などがある。

保険の無料相談などもできる安心のサービスだ。

本人認証サービス(セキュリティ強化)

本人認証サービスは、オンラインショッピング時に予め設定したパスワードが必要となるサービスだ。

オンラインショッピング時には、クレジットカード情報の他、「会員専用ネットサービス」のパスワードが必要となる。

第三者からの不正利用を防ぐ安心のサービスだ。

 

※上記で表示されている画像は下記から出典

ZOZOカードの口コミからメリット・デメリットを調査

では、実際にZOZOカードユーザーはどのように思っているのだろうか。

ここでは、ZOZOカードユーザーの口コミから、メリットとデメリットを調査した。

ZOZOカードメリット

  • ポイント還元率が高い
  • 審査がゆるい
  • 申し込み後すぐにZOZOTOWN内の買い物に使える

ZOZOカードデメリット

  • 支払いが少しでも遅れると延滞料を取られる
  • ZOZOTOWNでしかポイントが使えない

やはり、ポイント還元率が高いのは、大変評価が高いようだ。

また、審査もそんなに厳しくないとの声もあった。

申し込み後、ZOZOTOWN内であればすぐに買い物に利用できるのも嬉しいポイントだ。

デメリットでは、支払いが少しでも遅れると延長料として200円ほど取られると不満が上がっていた。

支払いが遅れなければ問題ないのだろうが、ついうっかり口座にお金を入れていないかったということもあるかもしれない。

延長料がかかることを、常に頭に入れておいて計画的に口座管理をした方が良さそうだ。

また、ZOZOTOWNでしかポイントが使えないという意見もあった。

ZOZOカードは、ZOZOTOWNで買い物する人に焦点を当てているので、ZOZOTOWNで買い物する機会がない人には向いていない。

ZOZOカードのキャンペーン

クレジットカードを発行すると、お得なキャンペーンに参加できるイメージがある人も多いだろう。

ZOZOTOWNでも、何かキャンペーンは行われているのか調査した。

ZOZOカードのキャンペーン

ZOZOカード加入でポイント2,000ポイント

現在行われているキャンペーンでは、ZOZOカードの新規加入で2,000ポイントがもらえる。

※2021年7月4日まで

キャンペーン参加対象は以下の通りだ。

  • キャンペーン期間内にZOZOカードを新規で申し込み、ポイント加算時点で審査に通過している
  • キャンペーン期間内にZOZOカード申し込み時のアカウントで、ZOZOTOWNにログインの上ZOZOカードにて買い物をしている

また、審査に落ちてしまった場合や以前申し込んだことがある場合は、当然キャンペーン対象外となる。

その他、ポイント加算時に退会していたり、カードを解約、商品の返品などをしている場合も対象外だ。

参加対象者には、8月4日までに2,000ポイントが付与される。

ZOZOカード加入でポイント3,000ポイントじゃないの?

ネットでは、ZOZOカードに加入すると3,000ポイントもらえたという声もあるようだ。

キャンペーン内容は、期間によって変わる。

期間によっては、3,000ポイントや4,000ポイントの場合もあるようだ。

比較的に、買い物をする人が多い時期、クリスマスから年明けや長期休暇前などは金額が多くなるようだ。

しかし、頻繁にZOZOTOWNを利用するなら、内容が未定のキャンペーンを待つよりは、少しでも早くカードを申し込んでポイントを貯めたほうがお得だろう。

今すぐにZOZOTOWNを使う予定はないが、将来的に使ってみたい人は、少しキャンペーンの様子を伺ってもいいかもしれない。

ZOZOカードの利用料支払い方法と手数料

一般的にクレジットカードには、一括払いや分割払いなどの支払い方法があるが、ZOZOカードはどうなっているのだろうか。

ここでは、支払い方法と手数料についてまとめた。

ZOZOカードの利用料支払い方法と手数料

ZOZOカード支払い①一括【手数料無】

一括払いは、その名の通り商品購入代金を一括で支払う方法だ。

この方法であれば、当然ながら手数料は発生しない。

ZOZOカード支払い②ボーナス一括払い【手数料無】

ボーナス一括払いは、利用代金を夏、または冬のボーナス月に一括で支払う方法だ。

10,000円より利用できる。

こちらも一括払いとなるので、手数料は不要だ。

ZOZOカード支払い③ボーナス二回払い【手数料有】

ボーナス二回払いは、利用代金を夏と冬のボーナス時に2回に分けて支払う方法だ。

30,000円から利用できる。

手数料が発生するので、そちらも利用代金と合わせて支払うことになる。

手数料率は5.03%~13.39%となっている。

ZOZOカード支払い④分割払い【手数料有】

分割払いは、その名の通り利用代金を分割で支払う方法だ。

利用代金を、希望の回数に分けて支払うことができる。

月々1,000円以上の支払いから利用できる。

手数料も発生するので、利用料と合わせて支払うことになる。

分割可能回数は店舗によって異なる。

また、店舗によっては2回までは手数料無料と言われることもあるようだ。

しかし、ZOZOカードでは2回より手数料がかかるので注意しよう。

手数料率は15%となっている。

あとから分割

こちらは、会員専用ネットサービス内にて、利用代金を後から分割にできる方法だ。

こちらも、通常の分割払い同様手数料がかかる。

ZOZOカード支払い⑤リボ払い【手数料有】

リボ払いは、クレジットカードのショッピング利用残高に応じた一定額を、毎月支払う方法だ。

一定の残高内であれば、新たな利用があっても月々一定の請求額となる。

こちらも手数料がかかり、手数料率は15%となっている。

ZOZOカードその他・キャッシング【キャッシング利息有】

キャッシングでは、一括払いの他にリボ払いが選択できる。

一括払いの場合は、締切日の翌々月1日に元金と利息を一括して支払う。

リボ払いの場合は、利用した月の締切日残高に応じた一定額を、毎月支払う必要がある。

利率は14.95%~17.95%となっている。

やはり、分割払いとなると手数料がかなりかかってしまう。

せっかくお得に商品が購入できたとしても、手数料代でその分が無駄になってしまうのは悲しいものだ。

欲しい商品があって、一括で支払えない時は、できるだけボーナス一括払いなど手数料がかからない方法を使いたい。

ZOZOカードの利用明細確認方法

ZOZOカードを使って買い物を楽しんだら、その後に気になってくるのはやはり請求額だ。

ZOZOカードの利用明細は、どうやって確認するのだろか。

ここでは、ZOZOカードの利用明細の確認方法についてご紹介しよう。

ZOZOカードの利用明細確認方法

郵送での利用明細確認

ZOZOカードの利用明細は、郵送されてくる明細にて確認できる。

  • 手数料:無料※
  • 明細送付時期:利用月の翌月16日から20日頃

※2021年9月発行分より1通あたり99円の手数料がかかる。

手数料は、当月支払い分と合わせて請求される。

詳細 | クレジットカードの ポケットカード株式会社 (pocketcard.co.jp)

Webでの利用明細確認

ZOZOカードの利用明細は、Web上でも確認できる。

  • 手数料:無料
  • 確認可能時期:利用月の翌月12日頃

利用明細の確認方法は以上の2種類だ。

紙での明細だと、9月より手数料がかかってしまう。

Web明細であれば、手数料もかからない上に、紙明細より早く利用明細が確認できる。

更に、過去15ヶ月分の利用明細も確認できるのだ。

個人情報の破棄について気にする必要もないので、ぜひWeb明細を登録した方がいいだろう。

Webでの利用明細確認

Web明細の登録方法

ここでは、先で挙げたWeb明細への登録方法をご紹介しよう。

①ZOZOカードサイトへのログイン

ZOZOカードサイトへのログイン

右側にある、空欄にIDとパスワードを入力して、その後下のセキュリティ認証を行いログインをする。

②「WEB明細お申込み・解除」をクリック

「WEB明細お申込み・解除」をクリック

右側にある「各種」サービスお申込み」より「Web」明細お申込み・解除」をクリックする。

③WEB明細登録設定を行う

WEB明細登録設定を行う

【お知らせメールの送信先】のメールアドレスに間違いがないかを確認する。

【ご利用のカードのWeb明細登録設定】内で、登録を希望するカードの横にある「登録」するにチェックを入れる。

④登録完了

登録完了

利用規約を確認してチェックを入れたら、「Web明細を申込む」をクリックする。

これでWeb明細の登録は完了だ。

毎月10日の21:30までに申し込むと、翌月引き落とし分からは郵送が停止され、Web明細のみでの確認となる。

ZOZOカードのアプリ

ZOZOカードの利用明細は、先にご紹介したWeb明細でPC、タブレット、スマホから確認できる。

しかし、スマホであればアップルストアやグーグルプレイから、アプリをインストールしての確認も可能だ。

ここでは、そのアプリの特徴をご紹介しよう。

ZOZOカードのアプリ

①オートログインで簡単

オートログインで簡単

オンライン上での明細確認には、毎回IDとパスワード入力が必要となる。

しかし、アプリであれば、オートログインにてIDとパスワードの入力が不要なのだ。

生体認証や、パスコードの設定もできるので、セキュリティ面でも安心だ。

②請求金額が一目で確認できる

請求金額が一目で確認できる

請求金額、利用可能額、最近の利用状況などが一目で確認できて分かりやすい。

③キャンペーン情報も簡単に確認できる

キャンペーン情報も簡単に確認できる

 

キャンペーンメニューから、お得なキャンペーンなども簡単に確認ができる。

期間限定キャンペーンなども、見逃すことなくチェックできるのが嬉しい。

スマホなら、いつでもどこでも気になった時にすぐ確認できるので、これはぜひインストールしておきたい。

※Web明細の確認、ZOZOカードアプリで表示されている画像は下記より出典

ZOZOカード各種手続き

ZOZOカードに関する手続きが必要になった場合はどうすればいいのだろうか。

ここでは、各種手続きの方法を調査した。

ZOZOカード【住所変更】

住所や電話番号、勤務先の変更は、以下の2通りの方法で変更できる。

会員専用ネットサービスの場合

会員専用ネットサービスは、利用明細などを確認する時と同じサイトだ。

変更方法は簡単だ。

①「会員ネットサービス」へログイン

「会員ネットサービス」へログイン

ログインIDとパスワード、セキュリティ認証を行いログインする。

②「登録情報照会・変更」を選択

「登録情報照会・変更」を選択

「登録情報照会・変更」内の「お客様情報照会・変更」をクリックする。

ここで、新しい情報を入力して登録するだけだ。

電話番号・勤務先変更用紙の場合

専用の用紙を使って変更することもできる。

その場合は、下記の専用ダイヤルに電話して用紙を送付してもらう必要がある。

【ポケットカードお客さまセンター】

0120-12-9255 (携帯電話・スマートフォン以外から)
0570-064-373 (携帯電話・スマートフォンから)

受付時間:9:00~17:30( 年始休業)

ZOZOカード【口座登録・変更】

口座登録や変更も、住所変更同様に会員専用ネットサービスか書面にて手続きができる。

会員専用ネットサービスの場合

①会員専用ネットサービスへログイン

会員専用ネットサービスへログイン

ログインIDとパスワード、セキュリティ認証を行いログインする。

 

②「登録情報照会・変更」を選択

「登録情報照会・変更」を選択

「登録情報照会・変更」内の「引き落とし口座登録・変更」をクリックする。

ここで、口座情報を入力して登録するだけだ。

口座振替依頼書の場合

オンライン上か、もしくは電話にて口座振替依頼書を送付してもらう必要がある。

オンラインの場合は、ログイン後に【登録情報照会・変更】内の 【引落し口座登録・変更】から「振替口座変更用紙」を請求できる。

口座振替依頼書の場合

電話の場合は、下記の専用ダイヤルに電話して用紙を送付してもらう必要がある。

【ポケットカードお客さまセンター】

0120-12-9255 (携帯電話・スマートフォン以外から)
0570-064-373 (携帯電話・スマートフォンから)

 受付時間/24時間 (年中無休)

ZOZOカード【解約】

ZOZOカードは、ZOZOTOWN利用者にはとてもお得なクレジットカードだ。

しかし、ZOZOTOWNを利用しなくなった場合には、全くと言って恩恵がない。

年会費は無料だが、利用しないクレジットカードをいつまでも持っておくのもセキュリティ面でも不安だ。

ここでは、解約の方法についてご紹介しよう。

ZOZOカードの解約は、電話でのみ受付けてもらえる。

必ずカードを手元に用意したうえで、カード名義本人から電話をかける必要がある。

連絡先は下記の通りだ。

【ポケットカードお客さまセンター】

  0570-064-373(携帯電話から)
  0120-12-9255(携帯電話以外から)
  06-7635-2677(IP電話および携帯電話各社のかけ放題プランご利用の方)

  受付時間9:00~17:30(年始休業)

音声案内に従って、進んでいくとカードの利用有無を選択する必要がある。

カード利用がある場合は、暗証番号の入力が必要だ。

カード利用がない場合は、音声ガイダンスを最後まで聞いてから、電話を切れば終了となる。

カード利用がある場合、契約状況などによっては、オペレーターからの案内があるので、そのまま電話を切らずに待とう。

カード番号や、暗証番号が分からない場合も、電話を切らずにそのまま待てばオペレーターに繋がる。

解約後も、公共料金の支払い等にカードを利用していた場合、そのまま請求され続ける可能性がある。

解約前に、月々の支払などに設定をしていないか確認をしておいた方がいいだろう。

 

※ZOZOカード各種手続きで表示されている画像は下記より出典

総括:ZOZOカードについて

記事のポイントをまとめておこう。

  • 年会費無料でポイント還元率が高い
  • ZOZOTOWN利用者にかなりお得
  • 期間によってお得なキャンペーンがある
  • 分割払いは手数料がかかる
  • Web明細の利用が便利
  • スマホであれば便利なアプリが利用できる

ZOZOカードは、ZOZOTOWNを利用する人には大変お得なクレジットカードだ。

しかし、クレジットカードは便利は反面、現金と異なりその場での利用状況の把握が難しい。

そのことから、ついつい使いすぎてしまうことも多い。

Web明細やアプリなどをうまく利用して、利用状況を確認しながらうまく使っていこう。

© 2021 Liberty Earth Inc