マックポテトは揚げたてを注文すべし!塩抜き・塩多め、復活方法まで

マックポテト 揚げたて

多くの人から愛され続けているファーストフード店【マクドナルド】。マクドナルドはファーストフード業界では日本一の店舗数を誇り、2021年1月時点で全国に2,913店舗を展開している。

そんなマクドナルドの不動の人気メニューが「マックフライポテト」である。中はホクホクとしているのに、外はカリっとした食感。これこそが、マックポテトの魅力の1つである。

そんなマックポテトの揚げたてが好きな人にしてみれば、時間が経ったポテトは何とも言えないものである。今回は、マックポテトの揚げたてを受け取る方法や、冷めたマックポテトを揚げたてに復活させる方法を解説しようと思う。

揚げたてのマックポテト好きの人は、ぜひこれを参考にしてほしい。

マックポテトの揚げたては・・

  • マックポテトが揚げたてじゃないときの対処法
  • マックポテト揚げたての定義と時間
  • ドライブスルーでもマックポテトの揚げたてを注文できる
  • マックポテトの塩抜き注文
  • マックポテトの塩多め注文
  • 冷めたマックポテトを復活させる方法
  • 総括

執筆:HITOMI
運営者経歴:元飲食店経営者・最大4店舗運営・年商2億5000万円~従業員数120人~

【マックポテト】揚げたてじゃないものを出されたらどうする?

あなたはどちらのマックポテトが好みだろうか。

揚げたてで外はカリっと中はホクホクとした熱々のマックポテトか、揚げてから少し時間を置いてしんなりとしたマックポテト。

やはり揚げたてのポテトを支持する人が多いと思いきや、意外にもしなしなポテトを支持する人も多い。人の好みはそれぞれである。

しかし揚げたてマックポテト支持者からすると、注文したマックポテトが冷めてしなしなだったら、テンションは下がってしまうだろう。そんな経験をした人も多いのではないだろうか。

そんなときは「マックポテトの揚げたて」を注文する方法がある。この方法であなた好みの揚げたてのマックポテトを受け取ろう。

【マックポテト】揚げたてじゃないものを出されたらどうする?

マックポテトは「揚げたて指定」で注文できる!

マクドナルドでメニューを注文するときに「ポテトは揚げたてにしてください」と注文しよう。これだけで、揚げてたてのポテトを用意してくれるのだ。

昼や夜のピーク時間であれば、マックポテトは一定の流れでお客さんへ提供されていくので、長時間放置されることは少ない。しかしピーク時間以外であれば、作り置きされている状態のマックポテトがあり、注文した自分の元へやってくる可能性が高いのだ。

その結果「食べようと思ったらポテトがしなしなだった」ということが起きるのだ。それを回避するためには、注文時に「ポテトの揚げたてを希望する」ということである。

マクドナルドの定義=揚げたての時間は「7分以内」

「マックポテトの揚げたて」とは何分までのことを言うのだろうか。もちろん人によって個人差がある。揚げた直後だと思う人もいれば、揚げてから5分位までは揚げたてだと思う人もいるからだ。

そこでマクドナルドのマニュアルを見てみるとこの様に書かれている。

弊社では、ポテトの保管時間には厳しい規定の時間を設けており、その時間内であれば、「揚げたて」と同等の品質と考え、お客様にご提供しております。

引用:マクドナルド公式サイト

ここでいう「厳しい規定の時間」とは7分とされている。7分以上経ったポテトは破棄されるのだ。しかし、7分という時間の幅があるため、揚げた直後のマックポテトも、揚げたてから7分のマックポテトも定義上は「揚げたて」ということになる。これではポテトのカリカリ・しなしな具合に差がでてしまうのも理解ができる。

店舗やスタッフによっては、「揚げたて注文」をしたとしても7分以内であれば、揚げたてと判断して提供されることもあるそうだ。直営店やフランチャイズによっても対応は異なるという意見がある。

しかしながら、口頭で「揚げたて希望」を伝えることで揚げたてのマックポテトを受け取れる可能性は高くなる。しなしなポテトが嫌だという人は揚げたて指定することをおすすめする。

マックポテトの揚げたてはドライブスルーでも注文できる!

マックポテトの揚げたてはドライブスルーでも注文できる!

店内レジでの注文時に、ポテトの揚げたて注文ができるのであれば、ドライブスルーでも揚げたて注文ができるのか気になるところだろう。

答えとしては、もちろんドライブスルーでも揚げたてを注文することはできる。

ただ、ポテトを揚げている数分の間待たなくてはならないので、ドライブスルーのレーンから離れたところで待機させられることがある。そうしなければ、後続車に迷惑がかかるからだ。

もし車の移動を促されたときは、指示に沿って車を移動させて待機しよう。

ウーバーイーツで揚げたてを受け取れるのか

新型コロナの影響で、最近では宅配サービスを利用する人が増えている。そこで気になるのが、ウーバーイーツといった宅配サービスを利用した時にも、揚げたてのマックポテトを受け取ることがきるのだろうか。

一般的にウーバーイーツの配達員は、配達の商品を保温バッグに入れてお客さんの元へ届ける。自転車での配達となると、注文から30分程度は最低限必要である。それでは、温かい状態はキープできても揚げたてのカリカリの状態をキープすることは難しい。

マックポテトの揚げたてをどうしても食べたいときは、店頭やドライブスルーで直接受け取ることが確実な方法である。

ウーバーイーツで揚げたてを受け取れるのか

マックポテトの塩抜きを注文すれば揚げたてが受け取れる!

マックポテトの塩抜きを注文すれば揚げたてが受け取れる!

マックポテトを注文するときに「塩抜き」や「塩少なめ」の注文ができることはご存じだろうか。先に述べた「揚げたて」のほかにも、色んなオーダーを受けてくれるマクドナルド。

塩抜きや塩少なめという注文は、病気のために塩分制限をしている人や、幼児にマックポテトを食べさせたい母親から特に好評を得ている。

塩抜きでマックポテトを注文すると、店舗によっては塩を小袋に入れて渡してくれることもあるそうだ。

マックポテトは通常、油で揚げた直後に塩をふりかける。そのため、塩抜きや塩少なめの注文が入ると、新しいマックポテトを揚げる必要がある。その結果、塩抜きや塩少なめの注文をすると、揚げたてのマックポテトが受け取れるということである。

揚げたて注文は迷惑なのか?

マックポテトの揚げたて注文や塩抜き注文ができるのは分かったが、「それって迷惑なのでは?」と思う人もいるだろう。
しかしマクドナルドの現従業員や元従業員も、普段から自分が客として利用するときに指定注文をしていることが多いので、あまり気にすることはない。

それよりも、本来は揚げたてのマックポテトがほしいのだが、揚げたて注文をすることに引け目を感じて「塩抜きで」と注文する方が迷惑である。

理由は先に述べたように、塩をふりかけないマックポテトは通常の方法とは作り方が異なるからだ。塩抜きのマックポテトを作るには、一旦通常のマックポテトを保温機械から取り除いて作らなければならず、非常に手間がかかってしまう。

本当に塩が不要の場合はもちろん注文していいのだが、そうでない場合は正直に「揚げたてがほしい」と言う方がお店にとっては助かる客というわけである。

「揚げたて&塩多め」の注文もできる

マクドナルドではマックポテトの塩抜き同様に「塩多め」の注文もできる。人によっては、通常のマックポテトは塩気が少ないと感じることもあるだろう。

そんなときは、注文時に「塩多め」と注文すると良い。店舗によっては店内で多めに塩をふりかけてくれるか、小袋に塩を入れてれるかの対応をしてくれる。その時に一緒に揚げたての注文をすることも可能だ。

ただこれらの注文をすると、通常よりも4~5分程度は長く待たなければならない。時間に余裕があるときに注文するようにしよう。

マックポテトを注文すると無料でケチャップがもらえる

意外に知られていないのだが、マックポテトを注文するきにケチャップも欲しいと伝えるとケチャップがもらえるのだ。
筆者はケチャップでマックポテトを食べることが好きなので、マックに行くと必ずケチャップをつけてもらう。

色んな注文にも対応してくれるマックには心から感謝をしたい。

冷めたマックポテトを揚げたてに戻したい!復活方法3選

冷めたマックポテトを揚げたてに戻したい!復活方法3選

揚げたてのマックポテトを受け取って店内ですぐに食べるのであれば、カリカリの熱々ポテトを楽しめる。しかし受け取ってから持ち帰る場合は、家に着く頃には「しなしなポテト」になってしまう。マクドナルドの隣に家がある場合は別だが、普通は移動時間が必要になるだろう。

家に着いて「さぁ食べるぞー!」と袋から取り出すと、さっきまでのマックポテトとは違い、ほのかに温かい「しなしなポテト」になっているだろう。

そんなときに、ぜひ試してもらいたいのが【たった3分でマックポテトを揚げたての状態に戻す裏ワザ】である。
今回は電子レンジ、フライパン、オーブントースターを使う3つの方法をご紹介しよう。

①電子レンジを使う方法

まずは家庭で火や油も使わず簡単にできる「電子レンジ」を使う方法だ。

  1. クッキングシートを敷いた皿の上に、マックポテトを重ならないように広げる
  2. マックポテトを電子レンジで2分半~3分程温める

たったこれだけである。
ポイントは【クッキングシート】を敷くことだ。普通にマックポテトを皿に並べるだけでは、電子レンジで温めても水分が残りベチャベチャした状態になる。クッキングシートを敷くことでカリカリの揚げたての状態に戻るのだ。

なお加熱時間は電子レンジの種類によっても変わるので、マックポテトの状態を確認しながら温めよう。温め過ぎると焦げてしまうので注意が必要だ。

②フライパンを使う方法

次に「フライパン」を使う方法をご紹介しよう。

  1. フライパンにマックポテトを入れる
  2. マックポテトを転がしながら火で温める

こちらも大変簡単である。
フライパンは、焦げつきにくいフッ素加工されたものであれば油は不要である。

③オーブントースターを使った方法

最後はオーブントースターを使う方法である。オーブントースターは家庭によっては無い場合があるので、家にある人は参考にしてもらいたい。

  1. アルミホイルの上にマックポテトを重ならないように並べる
  2. ミスト状に水が噴き出す、霧吹きを使ってマックポテトにまんべんなく水を吹きかける
  3. オーブントースターで3分程温める

水分を含ませてオーブントースターで温めることで、カリカリの揚げたてのマックポテトに戻る。
加熱時間は、マックポテトの状態を観察しながら調整しよう。

手軽さや仕上がりの状態で判断すると、フライパンを使って復活させる方法が失敗も少なく簡単にできるのでおすすめだ。

マックポテトの持ち帰りをしたときや宅配を頼んだときは、ひと手間を加えて揚げたてのポテトを味わってみるのもいいだろう。

総括:マックポテトの揚げたてを美味しく食べよう

マックポテトのカリカリ好きなら揚げたてを注文しよう

マックポテトの揚げたてと言われる社内マニュアル時間は7分

ドライブスルーでもマックポテトの揚げたて注文ができる

マックポテトは塩抜きや塩多めの注文ができる

冷めたマックポテトを揚げたてに復活させる方法3選

  • 電子レンジでの復活方法
  • フライパンでの復活方法
  • オーブントースターでの復活方法

マクドナルドのマックポテトは子供から大人まで、幅広い年代に愛されている。そんなマクドナルドの看板メニューを、みんなにより美味しく食べてもらいたいと思う。

今回ご紹介した方法で、ぜひ美味しいマックポテトを手に入れよう。

 

© 2021 Liberty Earth Inc