マックグリドルはまずい!味覚障害?パンだけオーダーやなくなった真相

マックグリドルはまずい

マクドナルドといえばランチのイメージが強いが、朝マックも根強い人気がある。その中でも「マックグリドル」についてご存知だろうか。「マフィン」ではない。「グリドル」の方である。

このマックグリドルはヘビーユーザーがいる一方で「マックグリドルはまずい」「もう二度と食べたくない」などの辛辣な意見も見られる。

マックグリドルは本当のところ、おいしいのか? それともまずいのか? 今回はマックグリドルがまずいことについての真相に迫りたいと思う。

マックグリドルのメニューやファン一押しの食べ方についても紹介するので、ぜひ最後までお読みいただきたい。

記事の内容

  • マックグリドルはまずい!について
  • マックグリドルとは
  • マックグリドルのメニュー
  • マックグリドルは好き嫌いがはっきりと分かれる
  • マックグリドルが好きな人は味覚障害?
  • マックグリドルのファンは分解して食べる?!
  • 「マックグリドルのパンだけください」のオーダーはできる?
  • マックグリドルはなくなった噂がある?
  • 総括

執筆:NAKAGAWA
運営者経歴:元飲食店経営者・最大4店舗運営・年商2億5000万円~従業員数120人~

マックグリドルはまずい!の前に商品を知ろう

マックグリドルとは、メイプル風シロップの入ったパンケーキを使ったサンドイッチメニューのことを指す。

味は一言でいえば甘く、スイーツのような感覚でもある。

具体的なメニューについては後述するが、ソーセージパティやエッグ、ベーコン、チーズなどの相性が良く、朝マックの看板メニューとしてもお馴染みである。

マックグリドルはまずい!の前に商品を知ろう

マックグリドルとは:マックマフィンの違い

そもそもマックグリドルとマックマフィンは何がどう違うのだろうか。

  • マックグリドルはメイプル風シロップのパンケーキで具材を挟んだサンドイッチ
  • マックマフィンはイングリッシュマフィンで具材を挟んだサンドイッチ

このような違いがあり、マックグリドルとマックマフィンの違いは「パン」ということになる。朝マックに使われている具材は限られているので、中身は同じでパンだけが違うメニューが多数存在している。

「グリドル」の意味

マックグリドルの「グリドル」の意味を知らない人のために、ここでは「グリドル」の意味について解説しておく。

グリドルとは英語で「griddle」と書き、「調理用の鉄板」を意味している。アメリカではパンケーキのことを「グリドルケーキ」と呼ぶらしく、この言葉が商品名の由来となっているようだ。

ちなみにマックグリドルに用いられている甘いシロップは「メイプルシロップ」ではない。厳密にいえば「メイプル風シロップ」だ。
実際にマックグリドルのパンをかじると中からシロップが出てくるが、確かにメイプルシロップのような「とろみ」はない。粘度がやや強く、液体というより個体に近い液体をしている。このことからも分かるように「メイプル風シロップ」であるのは間違いない。

マックグリドルを注文できる時間帯

マックグリドルを注文しようと思ったら、行く時間帯に注意しよう。マックグリドルは、通常のハンバーガーやビッグマックと一緒に購入することはできない。なぜならマックグリドルは朝マックのみのメニューだからである。

  • 販売時間帯は朝5時から10時30分まで

上記の時間帯以外に店舗に行き「マックグリドルをください」と言ってもできないので気を付けよう。

マックグリドルのメニュー

マックグリドルのメニューは全3種類である(2021年7月現在)。

気になるメニューがあればぜひ試していただきたい。

マックグリドルのメニュー

マックグリドルソーセージ

グリドルのパンケーキにソーセージを挟んだだけのスタンダードなメニューである。一言で言えば「甘じょっぱい」。単品だと150円(税込)と安価なので、マックグリドルをとりあえず試してみたい方におすすめ。

マックグリドル ベーコンエッグ

グリドルのパンケーキにベーコンとエッグ、そしてチーズを挟んだメニューである。甘めのパンケーキとベーコンの塩味の極端さがクセになるとヘビーユーザーも多い。単品価格は300円(税込)

マックグリドル ソーセージエッグ

グリドルのパンケーキにソーセージパティとエッグ、チーズを挟んだメニューである。甘めのパンケーキとソーセージパティの塩味の極端さがクセになるだけではなく、グリドルメニューの中でもボリューム満点。朝からがっつり食べたい派向けのサンドイッチとなっている。単品価格は300円(税込)

引用元・マクドナルド公式HP
※価格は2021年7月現在の税込み価格です。

マックグリドルはまずい?好き嫌いがはっきりと分かれる

マックグリドルはまずい?好き嫌いがはっきりと分かれる

マックグリドルについてははっきりと好き嫌いが分かれる。イングリッシュマフィンを用いた「マックマフィン」のようなスタンダードな味ではなく「甘じょっぱさ」を受け入れられる人とそうでない人に分かれるのだろう。

ここでは両者の意見を聞いてみたいと思う。

「マックグリドルうますぎ!」の意見

「マックグリドルまずい!」の意見

マックグリドルが好きな人は味覚障害?

マックグリドルを好きだと公言すると、マックグリドル嫌い派の人々から「味覚障害では」と非難を浴びるようである。

【製品化した奴が味覚障害では】【ただ甘いだけでおいしくも何ともない】【朝からこれはきつい】など、マックグリドルが好き派の人が聞いたら泣いてしまいそうな辛辣な意見である。

やはりマックグリドルを好き嫌いで二分化すると「嫌い」「まずい」の人が多いので、好きな人を見かけると「舌がおかしいんじゃないの?」と疑ってしまうのだろう。

ガチの味覚障害ではないのでご安心を。あくまでもマックグリドルがまずいと意見する人がいじっているだけである。

ファンは分解して食べる?!

今度はマックグリドル好き派の人の意見も聞いてみよう。どうやらマックグリドルのファンはそれなりにこだわりの食べ方があるようだ。

多く聞かれた意見としては「マックグリドルを分解して食べる」というもの。

グリドルのパンケーキはパンケーキのみ。中の具材もそのまま具材のみで食べる。

ファンは分解して食べる

自宅に持ち帰ったグリドルを袋から開けて、皿などにそれぞれの具材を並べて食べるスタイルである。なるほど。そういう食べ方もあるのか。

マックグリドルをまずいと豪語する人たちは一緒に食べるからまずいと感じるのであって、これならまずいという感覚は軽減できるかもしれない。

ただし、マックグリドルのパンケーキはそもそも甘く作られているので、甘いのが苦手な人や朝から甘いのを食べたくない人は「マックマフィン」をおすすめする。

「マックグリドルのパンだけください」のオーダーはできる?

「マックグリドルのパンだけください」のオーダー

先述したように、マックグリドルファンは分解して食べる人も少なくない。家に持ち帰って自分で分解して食べられる人は良いが、ドライブスルー利用で購入して車で食べる人や、店舗内で食べる人は分解せずに食べるしかないのだろうか。

結論から言うと「マックグリドルのパンだけください」といったオーダーをすれば可能である。厳密に説明すれば「パンだけください」というより、「パンと具材を分けてください」といえば解決する。

「え? そんなことできるの?」と思うかもしれないが、マクドナルドではこのようなイレギュラー対応にも柔軟に応じてくれる。

もちもちと弾力のあるグリドルのパンケーキを単体で食べたいという声が意外に多く、マクドナルドがその声に応えた形である。もちろん別料金を取られることはない。

いつも自分で分解して食べていたという人は、ぜひ次回からは店員さんにお願いしてみよう。笑顔で対応してくれるはずだ。

マックグリドルはなくなった噂がある?

一部ネットでは「マックグリドルがなくなった」という噂がある。

真相を調べてみたところ、マックグリドルがなくなったというのは真実ではないようだ。マクドナルドの公式HPにも記載はあるし、今日も明日もマックグリドルは店舗に行けば買えるだろう。

ネットでなくなったという噂があるのは、恐らく品切れだった、あるいは調理が追い付いていない場合が考えられる。

マックグリドルはなくなった噂

総括:マックグリドルはまずい派が圧倒的に多い!

記事のポイントをまとめよう

マックグリドルは甘いパンケーキを使用している

朝5時から10時30分までの朝マックの時間帯でのみ購入できる

マックグリドルのメニューは3種類

  • マックグリドルソーセージ
  • マックグリドル ベーコンエッグ
  • マックグリドル ソーセージエッグ

マックグリドルは「おいしい派」「まずい派」の両極端に分かれる

マックグリドルをおいしいと言うと味覚障害を疑われる場合がある

マックグリドルはパンケーキと具材に分けて注文ができる

マックグリドルがなくなったという噂はデマ

  • その日の販売分が終了した
  • 調理が追い付かず一時的に販売を停止している

 

© 2021 Liberty Earth Inc