テンプスタッフのスペシャルオファーとは【希望に合った仕事の紹介】

テンプスタッフに登録していると、WEBサイトのMYページに送られてくる【スペシャルオファー】というものが気になった人はいないだろうか。

テンプスタッフに限らず、派遣会社や仕事探しのサイトに登録しているとランダムに送られてくるスペシャルオファーのメッセージ。

自分へのスペシャルオファーなのだから、エントリーさえすれば採用になるだろうと考える人も多い。

しかしネット上では「スペシャルオファーなのに落ちた」「スペシャルオファーだからエントリーしたのに不採用」といった意見をよく目にする。一体どのような理由でスペシャルオファーは自分の元へ届くのだろうか。

今回はそんなスペシャルオファーに興味はあるもののエントリーしようか悩んでいる人たちに、スペシャルオファーの真実を解説しよう。

これを読んでテンプスタッフのスペシャルオファーにエントリーすれば、採用率が上がるかもしれない。ぜひ参考にしてほしい。

テンプスタッフ スペシャルオファー

記事の内容

  • テンプスタッフのスペシャルオファーとは
  • 選定者基準
  • スペシャルオファーのメリット&デメリット
  • 興味のないオファーはスルーしてOK!
  • テンプスタッフのスペシャルオファーは通らない!?
  • スペシャルオファーの口コミ
  • 特別優待ではない
  • オファーがない人もいる?
  • スペシャルオファーを増やすためには
  • テンプスタッフのスペシャルオファー:書類選考を通過するには
  • 書類選考=社内選考である
  • 書類選考でチェックされるポイント3つ
    ①今までの職務経験・スキル
    ②一般常識があるか
    ③人柄・性格
  • 選考期間は3営業日以内
  • テンプスタッフのスペシャルオファーを有効に利用しよう
  • 総括

執筆:HITOMI
運営者経歴:元飲食店経営者・最大4店舗運営・年商2億5000万円~従業員数120人~

テンプスタッフのスペシャルオファーとは

テンプスタッフのスペシャルオファー

出典:テンプスタッフ

テンプスタッフのMYページを開くと届いているスペシャルオファー。このスペシャルオファーで届くメッセージを読んでみると「こんな会社はどうですか?」という派遣先の紹介である。スペシャルオファーとはあなたが設定した就業条件や希望に、マッチした仕事を紹介してくれるお知らせのことである。

一般的な派遣の仕事探しは、希望条件を提示すると派遣会社から「こんな仕事はどうですか?」と電話がかかってきたり、仕事探し専用のWEBサイトで検索してエントリーしたりする方法がある。

電話での紹介はタイミングが悪ければかかってきた電話に出ることができない。そのため折り返しの電話をしたときには、他の人に紹介されてしまっていたというケースも少なくないのだ。

しかしスペシャルオファーであればMYページから24時間好きなときに確認できるので、仕事の紹介が行き違いになったりタイミングを逃したりすることはない。隙間時間に確認してエントリーすることもできるのだ。

そんなスペシャルオファーは、何を基準におすすめの仕事が決定されているのか気になるところだろう。決定の条件はこちらの4点である。

スペシャルオファーの選定者基準

過去の仕事・経歴

スキル・資格

希望の職種

希望の勤務地

これらの条件や希望に当てはまった人に対してスペシャルオファーは送られてきているのだ。以前は派遣会社の担当者が、それぞれの希望に合った仕事を選んだり紹介メールを送ったりしていた。

しかし最近ではAIによる自動選考技術も進化しており、機械があなたの希望条件にマッチングしそうな仕事を選んでスペシャルオファーを送ってくれるところもある。

スペシャルオファーのメリット&デメリット

スペシャルオファーを受け取るメリットやデメリットを紹介しよう。

メリット

  • 希望条件の仕事を勧めてくれるので仕事探しの時間短縮になる
  • 自分が探しきれていなかった求人が見つかる
  • 電話が苦手な人もネットで簡単にエントリーできる
  • 24時間いつでも確認でき、時間を有効活用できる

デメリット

  • 複数のスタッフにオファーしているため、必ず就業できるとは限らない
  • 全てが自分の希望通りの条件ではない場合がある

興味のないオファーはスルーしてOK!

職務経験が豊富で仕事のスキルが高い人は、頻繁にスペシャルオファーが届くようになる。

しかし興味がない・条件が合わないという場合は、そのままスルーをして大丈夫だ。返信の必要はないし、スルーすることへの罪悪感も覚えなくてもいい。

しかしもし、興味があるスペシャルオファーが届いたときは、勇気を出して早めにエントリーすることをおすすめする。

スペシャルオファーという名がついているが、あなた一人だけに送られた紹介メッセージではないのだ。複数人にオファーメッセージが送られているので、募集定員になり次第締め切られてしまう事もあるからだ。

思い立ったが吉日という言葉があるが、チャンスを自分でつかみ取るためにも【早い行動・早い決断力】を心得よう。

興味のないオファーはスルー

テンプスタッフのスペシャルオファーは通らない!?

Biz Hits

出典:Biz Hits

派遣会社の希望の案件にエントリーした後、社内選考というものがある。あなたのプロフィール・経歴・スキルなどを元に、派遣先に紹介できる人材であるかを審査するのだ。この社内選考を通らなければ、派遣先の企業との面談に進むこともできずに「不採用・見送り」という通知が届くのだ。

派遣・アルバイト情報サイトのBiz Hitsが行ったアンケートによると、派遣社員100人のうち39%は社内選考に落ちた経験があると答えた。つまり、1/3以上の人が社内選考を通過できなかった経験があるのだ。

スペシャルオファーが届くと「自分の条件に合う仕事を自分に特別に紹介してくれるのだから、エントリーしたら仕事は決まったも同然!」と思ってしまう人が多いが、そういうわけではないのだ。

実際にネットに寄せられた口コミを見てみると、スペシャルオファーだからと、特別採用率が上がるという意見はあまり見られなかった。

そんな口コミの一部を紹介しよう。

スペシャルオファーの口コミ

◆テンプスタッフで10年以上お世話になってきました。
しかし年を取るにつれ紹介が減り、最近ではジョブチェキでエントリーをしても翌日には不採用になっています。
メールで急募!と書かれた案件や、スペシャルオファー案件にエントリーしても、30名募集の低時給の案件ですら決まりません。

◆スペシャルオファーのメールの案件にエントリーしても落とす。
ふざけてる。
どこがスペシャルオファー?

派遣広場 テンプスタッフの口コミより引用

このような「不採用・落ちた」という意見がたくさんある一方で、通常のエントリーよりも通りやすいという意見もある。

マイページのスペシャルオファーにエントリーすると社内選考通る確率が高いと思います。自分のやりたい仕事はほぼ選考通りません。

派遣広場 テンプスタッフの口コミより引用

特別優待ではない

スペシャルオファーを受ける際の注意点として「スペシャルオファー=特別優待」ではないことを肝に銘じておこう。

スペシャルオファーというネーミングが少し紛らわしいのだが、あなただけの特別優待でも内定確約案件でもないのだ。言ってしまえば、あなたの希望条件にマッチした仕事を紹介してくれただけである。

「こんな案件があるけどどうですか?応募してみますか?」という案内だと思う方がいい。

エントリー後には書類選考があり、そこで残念ながら不採用になることもある。あなた以外にもスペシャルオファーを送っているので、当然ライバルは他にもたくさんいるのだ。

スペシャルオファーにエントリーしたからと、ほかの案件を探したりエントリーしたりすることをやめてしまう人もいるが、保険のためにも何件かエントリーしておく方がいい。

特別優待

オファーがない人もいる?

スペシャルオファーは必ずその仕事が決まるわけではないのだが、メッセージが届くことで新しい案件を発見できたりエントリーできたりする機会が増える。上手くこのシステムを利用できれば時間短縮になり、あなたの仕事探しの助けになるだろう。

しかし「スペシャルオファーがたくさん届いて困る」という人もいれば「スペシャルオファーが届かない」と悩んでいる人もいる。スペシャルオファーがこないという人は、スペシャルオファーの数を増やす方法を試してみよう。

スペシャルオファーを増やすためには

スペシャルオファーを増やすために一番重要なことは、プロフィールを充実させることである。そのなかでも今までの職務経歴は特にチェックされるポイントであり、この部分を細かく登録しておくと希望条件に合ったスペシャルオファーが届きやすいのだ。

あなたのスキルや保持している資格があるのなら、こちらも詳細をしっかりと書いておこう。アピールできることは最大限アピールしていくと、より選んでもらいやすくなる。

テンプスタッフのスペシャルオファー:書類選考を通過するには

テンプスタッフからのスペシャルオファーへのエントリーや求人検索サイト「ジョブチェキ」で見つけた案件へのエントリー後に共通して行われるのが【書類選考】である。

いくらスペシャルオファーがたくさん届いて、数多くの案件にエントリーしても、書類選考を通過しなくては先に進めない。

書類選考を通過

書類選考=社内選考である

ここで言う書類選考とは、テンプスタッフ内での社内選考のことである。あなたの職務経験やスキル、年齢などが派遣先から提示された条件を満たしているかをチェックし、派遣先へ紹介できるかどうかの見極めが行われるのだ。

この案件に複数のエントリーがあった場合は、その中から能力が高く派遣先の希望により近い人が選ばれ、残りの人は不採用になってしまうのだ。

社内選考で選ばれたら次は派遣先のスタッフとの面談があり、最終的な判断はそこで下されるのだ。派遣先との最終面談のステージに進むには、このテンプスタッフ内での社内選考を通過しなければならないということだ。

書類選考でチェックされるポイント3つ

書類選考でチェックされるポイント

書類選考でテンプスタッフはあなたのどこを見ているのだろうか。あなたを派遣先の企業に紹介できるかどうかを判断する基準はこちらの3点である。

書類選考時のチェックポイント3つ

  1. 過去の職務経験・スキル
  2. 一般常識の有無
  3. 人柄や性格

①今までの職務経験・スキル

派遣で働く上でまず大事なポイントは、その人の過去の経歴や持っているスキルである。例えば今回の募集が事務職であったとする。過去に同じ事務職で働いた経験があるなら即戦力になれるはずだし事務の要領も掴んでいるだろう。

しかし事務職未経者であれば、仕事を1から覚えなくてはならず慣れるまでに時間がかかる。

企業側は同じ給料を払うのだから、当然即戦力になる人材を求めている。

書類選考に通りやすいように、過去の経歴は細かく伝えておこう。また、日々努力してスキルアップを目指そう。自分の希望している職種に有利な資格を取得しておけば、選考に通りやすくなる。

職務経験・スキル

②一般常識があるか

学力的な頭の良さよりも重要なのが、社会人としての一般常識を持ち合わせているかである。

仕事の遅刻・欠勤が多い場合は社会人としての責任感を持って仕事ができていないし、会社を突然辞めるような人も安心して派遣先に紹介できない。

もちろん体調不良による病欠は誰しもあり得ることだが、困ったときは先方と報連相がしっかりと取れる人かどうかが安心して仕事を任せられる人なのかを判断する材料にもなる。

そのため過去の勤務態度やトラブル経験なども書類選考時には厳しくチェックされる。社会人として責任をもって仕事ができるかは大きな判断ポイントである。

③人柄・性格

一般常識と同様に、その人がもつ人柄や性格も選考の際に大事なポイントだ。仕事をするのだから仕事のスキルは当然必要だが、いくら仕事ができても挨拶ができない・愛想が悪いような人は企業側としては困るのだ。

だからこそ【明るい・素直・向上心がある人】はどの企業からも好まれる。同じスキル・レベルの2人がいたのなら、確実に人柄が良い方を選ぶだろう。

派遣会社への普段の対応・姿勢などもチェックされるので、横柄な態度をとることは避け言葉遣いに注意して常識的な対応を普段から心がけよう。

選考期間は3営業日以内

選考期間は3営業日以内

同上:Biz Hits

テンプスタッフでは、エントリー後の書類選考期間は3営業日以内である。このグラフをご覧のとおり、約8割以上がエントリー後3日以内に派遣会社から回答があったとアンケートに答えている。しかしながら、1週間以上経っても派遣会社から回答がなかったという人もいる。

あまりに返事がない場合は、自分から結果がどうなったのかを確認してみよう。もしも不採用であれば、次の仕事探しを始めなければならない。仕事を早く決めたい人は自分からどんどん行動していこう。

総括:テンプスタッフのスペシャルオファーを有効に利用しよう

記事のポイントをまとめておこう。

テンプスタッフのスペシャルオファーとは、あなたの条件・希望に合った仕事の紹介メッセージ

スペシャルオファーは興味がなければスルーしても大丈夫

テンプスタッフのスペシャルオファーは特別優待・内定確約ではないので通らないこともある。

スペシャルオファーがない人はプロフィールの職務経歴やスキルを充実させる

書類選考で派遣先に紹介できる人材なのかチェックされる

書類選考でチェックされるポイント3つ

  • 職務経験やスキル
  • 社会人としての一般常識の有無
  • 人柄や性格

テンプスタッフの社内選考は通常3営業日以内に回答がくる

テンプスタッフのスペシャルオファーは必ずしも通るというわけではないが、あなたの仕事探しの手助けをしてくれるツールの1つである。もし気になる紹介メッセージが届いたら、早めの行動をとって積極的にエントリーしてみるといいだろう。

そして書類選考を通過できるように、普段から自分磨きをしておこう。資格を取得したり必要分野の勉強をしたりして、自分のスキルアップをしておけば書類選考や面談にも大変有利になる。

あなたの希望条件に合った仕事が見つかることを願っている。

スポンサーリンク

© 2021 Liberty Earth Inc