テンプスタッフのエントリー後の流れと連絡が来ない場合の対処法

テンプスタッフ エントリー後

テンプスタッフは、パーソナルテンプスタッフ株式会社が展開する人材派遣会社だ。全国各地に拠点を持っており、さまざまな地域の仕事に応募することができる。

派遣社員について調べたことがある人ならば、一度は目にしたことがあるだろう。

近年は派遣社員として働いている人も増えており、一派遮断法人日本人材派遣協会のデータによると、2020年1~3月の派遣会社数は約143万人もいることが報告されている。

派遣の現状・一派社団法人 日本人材派遣協会

派遣の現状・一派社団法人 日本人材派遣協会

株式会社オーピーエヌが行った2019年調査人材ビジネス業績ランキングの調査では、テンプスタッフへは人材ビジネス業の業績で8年連続1位を獲得している。

ここではテンプスタッフへの登録方法と、エントリー後の流れについて詳しくまとめている。

派遣社員になろうと考えている人は、ぜひ参考にしてみて欲しい。

記事の内容

  • テンプスタッフのエントリー後の流れまで
  • 派遣の現状・一派社団法人 日本人材派遣協会
  • 来社登録とは?
  • テンプスタッフへのエントリー方法
  • エントリー後の流れ
    ①求人募集をしている場合
    ②募集がすでに終わっている場合
    ③条件を満たしていなかったとき
  • 電話連絡はどのくらいで来る?
  • なかなか連絡がこない場合
  • 社内選考にはどのくらいかかる?
  • テンプスタッフのエントリー後に採用されるポイント3つ
    ①募集が開始されて間もない求人から探す
    ②MYページを定期的に更新する
    ③電話で希望をしっかり伝える
  • 複数エントリーするのは大丈夫か?
    派遣会社の求人は複数エントリー(応募)してもOK?Biz Hits
  • テンプスタッフ エントリー後の流れについて総括

執筆:GOKU
運営者経歴:元飲食店経営者・最大4店舗運営・年商2億5000万円~従業員数120人~

テンプスタッフのエントリー後の流れまで

テンプスタッフのエントリー後の流れまで

テンプスタッフへの登録方法は「来社登録」と「クイックWEB登録」の2種類がある。

クイックWEB登録は、現在就業中で新しい仕事を探している人や、とりあえずどういった仕事があるのか探したい人向けの登録だ。

クイックWEB登録することで、ジョブチェキから仕事へエントリーしたり、優待制度で研修が受けられたりできるようになる。

ただし、最終的に仕事にエントリーするには、来社登録が必要だ。

そのため、クイックWEB登録でまず仕事を探し、自分に合いそうなのが見つかったならば来社登録というのが基本的な流れとなる。

クイックWEB登録すると、MY IDが発行され、MYページが開設されるため、データがそのまま来社登録でも使えるようになる。プロフィールや職務経歴、仕事の希望条件といったデータもそのまま使えるため、まずはクイックWEB登録をしておこう。

来社登録とは?

テンプスタッフの来社登録では、カウンセラーとの直接面談があり、それから希望条件にあった仕事を見つけることができる。

登録会場は、全国に400箇所以上あるテンプスタッフのオフィスだ。自宅から近い場所か、希望勤務地から近い場所のオフィスを選ぶことができる。

登録会は手続き終了まで、だいたい1時間から1時間半ほどかかることが一般的だ。

また、来社登録には以下のものが必要になる。

来社登録とは?

  • 本人確認できるもの(自動車運転免許・健康保険証など)
  • 本人名義の銀行口座の通帳かカード
  • 職務経歴書

職務経歴書は事前にクイックWEB登録しておけば必要ない。

これらを忘れてしまうと本登録できなくなってしまうため、気をつけよう。

テンプスタッフへのエントリー方法

テンプスタッフに登録することができたならば、公式求人サイトの「ジョブチェキ」で実際の仕事を探すことになる。

検索画面で「勤務地」「職種」「給与」「雇用形態」といった項目が設定できるので、自分の希望を入力しよう。

すぐに応募したい仕事には「エントリー」ボタン、気になる仕事には「ブックマークする」ボタンを押しておくと、見返すときにも便利だ。

エントリーした仕事の進捗状況は、MYページから確認することができる。

エントリー後の流れ

テンプスタッフのジョブチェキで求人にエントリーすると、求人状況によっていくつかのパターンに分かれる。

①求人募集をしている場合

エントリーした求人がまだ終わっておらず、求人募集をしている場合は、以下の流れになることが多い。

  1. 担当者から結果の連絡が来る
  2. 面接(顔合わせ)の日程を決める
  3. 面接を行う
  4. 意思の確認をされる
  5. テンプスタッフから合否の連絡が来る

求人募集が終わっていなければ、まず結果の連絡が来る。

連絡はだいたい数時間後までには来るし、遅くても当日中に来ることがほとんどだ。早いときには1時間も経たないうちに、連絡が来る場合もある。

その連絡で、実際の詳しい仕事内容や就業場所といった詳細な情報を知ることができる。それで問題がなければ面接(顔合わせ)の日程を決め、実際に先方まで行って面接することになる。

この面接は、試験というよりかは顔合わせの意味合いが大きい。

呼ばれた段階で、すでに条件を満たしているため、よほど変なことをしない限り、この面接で落とされることはない。

しかし、そうは言っても適当に受けて良いものではないため、最低限のマナーには気をつけよう。

②募集がすでに終わっている場合

テンプスタッフのジョブチェキでエントリーした際、タイミングによってはすでに募集が終わっていることもある。

募集が終わっている場合は、以下の流れになることが多い。

  1. 担当者から連絡が来る
  2. すでに求人が終わっていることが伝えられる
  3. 他の求人を提案される

もし求人がすでに終わっていたとしても、連絡は来ることになっている。

その場合、担当者があなたから希望を聞き、新たな仕事先を提案してくれることが多い。ただし、条件に合う仕事先がない場合には、求人が終わったことだけを伝えられて連絡終了になってしまう。

この場合は、改めて他の条件で探してみよう。

③条件を満たしていなかったとき

ジョブチェキからエントリーしたものの、スキルなどの条件を満たしていない場合、メールで不合格の連絡が来る。

用件のみのシンプルなメールが届くため、すぐに不合格だということが分かる。

たとえ、不合格であっても他の求人に影響することはないため、気を取り直して次の求人先にエントリーしよう。

電話連絡はどのくらいで来る?

テンプスタッフのジョブチェキにエントリーした場合、電話連絡が来るまでの目安は数時間が基本だ。

早いと10分後に電話連絡が来ることもあるし、遅くても翌日までには連絡がくるようになっている。電話連絡では、担当者から詳しい業務内容や勤務形態について説明される。

もし、それを聞いて「思っていたのと違う」と感じた場合は、その場でキャンセル・辞退することができる。

電話連絡はどのくらいで来る?

なかなか連絡がこない場合

電話での連絡がなかなか来ない・遅いと感じたならば、テンプスタッフに問い合わせてみよう。

問い合わせの際、ジョブチェキのIDを聞かれる場合があるため、あらかじめ準備しておいた方がスムーズに話が進む。

  • ジョブチェキの電話番号:0120-162-102
  • 平日 9:00~19:00(土日祝を除く)

社内選考にはどのくらいかかる?

社内選考にかかる日数は、だいたい3日間ほどだ。

求人状況やその人のスキルによっては、もっと早く結果が出ることもある。

もし、社内選考に通った場合、ジョブチェキのエントリー画面に「あなたで進めています」と表示される。

これはテンプスタッフから企業に対して、あなたを勧めるという意味合いなので、まずは第一関門が突破できたと考えて良い。

社内選考に通らない場合は「エントリー中」のままステータスが変わらず、そこからメールで結果連絡が来る。

ただし、たとえ「あなたで進めています」と表示されていても、確実に合格したとは限らない。

大きな企業の場合、複数の派遣会社に募集をかけているため、他の派遣会社のスタッフに決まってしまうこともある。その場合は、残念ながら不合格になってしまう。

この場合は、再びステータスが「エントリー中」に変わり、電話で結果連絡が来ることが多い。

テンプスタッフのエントリー後に採用されるポイント3つ

テンプスタッフのジョブチェキで採用されるためには、いくつかのコツがある。

希望する求人に採用されるために、以下のポイントを心がけるようにしよう。

テンプスタッフのエントリー後に採用されるポイント3つ

①募集が開始されて間もない求人から探す

まず、求人は新着順でチェックするようにしよう。

検索画面で、勤務地や職種、就業形態を入力したならば、結果を新着順で確認するのがおすすめだ。

求人が開始されて間もない場合、まだライバルのエントリーが少ないため、採用される確率がアップする。

求人を見ている間にも、新しい求人が公開されることもあるため、こまめに画面を更新することで、ぴったりの求人が見つかることもある。

狙い目の求人があったならば、すぐにエントリーすることがポイントだ。

②MYページを定期的に更新する

テンプスタッフに登録した際のMYページは定期的に更新するようにしよう。

目安としては1週間に1度は更新するのがおすすめだ。

MYページには、仕事開始時期などを入力する欄があるが、それが古い情報のままだと求人条件から外れてしまうことがある。

定期的に情報を確認し、状況が変わったならば、すぐに更新することが重要だ。

③電話で希望をしっかり伝える

テンプスタッフ登録時に、希望する条件を登録しているが、電話連絡の際には改めて希望や要望を伝えるようにしよう。

テンプスタッフのエントリー方法には、ジョブチェキを使って自分で応募する以外にも、電話での求人紹介もある。

そのため、具体的な条件を提示していた方が、より求人で採用される確率がアップする。また、担当者への印象を良くしておいた方が、何かとスムーズに進むことも多い。

複数エントリーするのは大丈夫か?

気になる求人がいくつかあった場合、複数にエントリーしても問題はないのだろうか。

一般的に複数にエントリーすることは問題ないと考えられている。

そのため、1つの派遣会社で複数の求人にエントリーしても良いし、複数の派遣会社から同時に求人にエントリーしてもOKだ。

派遣会社の求人は複数エントリー(応募)してもOK?Biz Hits

派遣会社の求人は複数エントリー(応募)してもOK?Biz Hits

エントリーはあくまで求人に対する応募であるため、エントリーしたからと言って、必ずしも採用されるわけではない。人気がある案件ならば、むしろ不合格になる可能性の方が高いだろう。

そのため、希望に合う条件が見つかったならば、同時にいくつでもエントリーして構わない。

もちろんだからとって、やみくもにエントリーしても良いわけではなく、本当に働きたいと思う求人にエントリーすることが原則だ。

また、複数の求人にエントリーしていると、スケジュール管理が重要になってくる。

どこの派遣会社から、どの案件に対して、いつ応募したかはメモしておき、先方から連絡が来たときに失礼な対応にならないように注意しよう。

総括:テンプスタッフ エントリー後の流れについて

最後に今回の記事についてまとめよう。

テンプスタッフ エントリー後の流れ

  • 求人募集していれば電話連絡が来る
  • 募集が終わっていても電話連絡が来る
  • 条件を満たしていないとメールで連絡が来る

テンプスタッフへの登録方法

  • 求人内容を確認したいときはクイックWEB登録
  • 実際に仕事に取り掛かるときは来社登録

エントリー後の連絡は数時間で来るのが普通

  • 早ければ10分、遅くても翌日には連絡が来る
  • 連絡が来ない場合はテンプスタッフに問い合わせる

社内選考にかかる日数は3日間

  • 選考に通ると「あなたで進めています」という表示に
  • 選考に通らないと「エントリー中」のまま変わらない

採用されるコツ

  • 新着の求人から探す
  • MYページを定期的にチェックする
  • 電話連絡で希望を詳しく伝える

テンプスタッフは複数エントリーしてもOK

テンプスタッフにエントリー後は、そのときの求人状況に応じて連絡が来るようになっている。電話連絡は数時間以内に来ることがほとんどで、遅くても翌日には連絡が来るようにないっている。

もし、なかなか連絡が来ないような場合は、こちらから電話で確認してみよう。

スポンサーリンク

© 2021 Liberty Earth Inc